<   2009年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

c0138553_17135450.jpg

タミフルが効いて、今日はようやく平熱まで下がり、体の怠さが取れはじめた。

発症から48時間以内の投与でないとタミフルは効果がないそうだけれど、一昨日病院に行くまで、自分がよもやそんなジャック・バウワーばりの、あるいはエディー・マーフィーばりの時限設定物語の主人公だったとはつゆ知らず、随分とのんきに過ごしていたもんだなと思う。て、いまだに「24」は見たことが無い訳だが。そして映画「48時間」におけるエディー・マーフィーの吹き替えは下条アトムと相場が決まっている。私の中で。

医者の話だと、小学生なんかは、解熱後も48時間は登校出来ない規則らしい。まあ、大人ですから、そのへんは自己責任で。と言われたが、私には、どうしても出社しなければならない会社や、「坂本専務、どうぞご決断を!」と迫られる様な重要な会議があるはずもないので、普通に自宅に引きこもってデスクワークに勤しむ。

今朝は保護猫うめちゃんを膝に乗っけて、お互い鼻をグスグスとさせながら、ぬくぬくと作業。おー、これは夢にまで見た「猫を膝に乗っけたまま仕事する」の図!と感動。あったけー。暖房要らず。エコだねエコ。ネコエコ。ネコエコアザラク。(しつこい)
うめちゃんも膝の上が落ち着く様で、完全にとぐろ。「猫がとぐろを巻く季節」っていうコピーは、確か「動物のお医者さん」だったか。
もしかしたら、うめちゃんを飼っていた人も、こんな風に自宅でデスクワークをしている人で、膝に乗っけていたのやも、と思ったりする。

しかし途中、私の左手に顎を預けられてしまい、右腕だけの作業。定規が使えなくて困ったが、でもなんか、その不自由さにすらにやけてしまった。かわいいヤツである、うめちゃん。
午後もずっとお気に入りのソファか、バッタもんの低反発枕の上でグーグー寝ているので、その間は見事に存在感を消していた。だから私は今までと何ら変わりなく展覧会の備品作りをしていて、時々背後でピスピスと鼻の音がするので、「あ、そうだった。猫、居たんだった。」と思う。猫ってやっぱり凄いなあ。

↓うめちゃん、寝ぼけ顔。なかなかまともな顔が撮れないのです。里親さん決定の道は遠いか・・・。
c0138553_17142531.jpg


それにしても、うめちゃんは食っちゃ寝ばかりしているのに、そうそう急激には太りませんね。まだ触ると肋骨が生々しい。早くぷくぷくになれ。
しかし私も熱が出ている最中も、食欲が衰える事は全く無く、むしろ「肉が食べたい」衝動にかられ、昨晩は家人が作ってくれたカレーを食べ、一昨日はスキヤキを食べた。どっちかっていうと、普段の食生活より豪華であった。にも関わらず、体重は減少。間食が無くなったのと、早め就寝のせいだろうか。何にしても儲けもの。インフルダイエットだなあ。

そうそう、本日更新されたみずたま雑貨店さんのブログで、来週から始まる展覧会で展示販売される「昔の本棚」が紹介されています。私はその本棚のディスプレイ用にブックカバーを紙版画で作ってみました。あまり沢山は刷れませんでしたが、何枚かは販売も出来ると思います。ラッピングペーパーとしても使えそうだし、小さめの額に入れても良いかもです。
※写真はそのひとつ。
c0138553_171479.jpg


あー、明日には外出出来るかな。

いよいよ展覧会まで一週間。お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
c0138553_20594142.jpg

つい先日、夜中にふと思い立ち、発注した新作手ぬぐいが完成入荷しました!オフシーズン(たぶん)とはいえ、なんたる早さ!私も仕事の早さを売りにしている所はありますが、こんな風にトントン拍子で作業が進むのって、気持ち良い。だから私は仕事の早い人(業者さん)が大好き。しかも前回同様お世話になった『手ぬぐい工房』さんは早い上に丁寧。イイ仕事してくれます。

今回展示する版画と連動している絵柄なので、全体像はお見せできませんが、かなりカワイイです。自分で言ってしまいます。芥子色もシブイです。うめちゃんには「ま〜ま〜」と言われたけど。
こちらの手ぬぐいは、前回作ったものと一緒に、西荻の展覧会で販売します。どうぞ会場でお手にとってみて下さいませ。

以上、インフル坂本(また熱上昇気味・・・)よりお知らせでした。

元気になったらうめちゃんと一緒に寝るぞ−。お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
c0138553_8384173.jpg

まさかまさかのインフルエンザになってしまいました。A型ってやつです。どうしてこう、物事というのは重なるんでしょうな。

一昨日の晩から37度くらいの発熱があって、平熱低めの私はそれだけでもヘロヘロしていたけれど、翌朝は市販薬のせいか36度台に下がり、少々悩んだものの、展覧会前最後の版画刷り日だったもので、町田に向かってしまったのだった。今考えれば、工房の皆様には大変申し訳ない。マスクは着用していたけれど、どなたかに伝染してしまったやもしれない。大反省です。まだ本格的な発症前だったのと、気持ちが集中していたのとで、本人はいつも通り刷り倒していたのだけれど。

しかし、さすがに一日作業は無理と判断し、午後はキャンセルして帰宅。一匹で留守番中の保護猫の事もあり。
自宅前は病院なので、そうだこのまま診て貰おうと寄り道。明日はキセルだしな。大事には大事を取って!と受診。まあ、そんな事もないとは思うけどねーとう感じで「一応インフルエンザの検査受けます?」と医師に言われたので受けてみる。結果陽性。タミフルと初対面とあいなった。つーか、それじゃあ数日前、先に発熱して同じ病院で診察を受けた家人もインフルエンザだったって事?インフルエンザ検査はされなかったと言っていたけれど。もしそうだったら、私完全なとばっちりじゃん!なにやってんだよ病院〜!
あ!待って、も、もしかして、って事は、明日は・・・。
「絶対外出禁止ですね」と医師。
むあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ
「他人への感染力を考えると当然ですね」
そうですよね。ましてやシアターイワトは定員120名・・・。みっちみちですよね。そこに私が行った日にはテロと等しいよ。

こんなタイミングの悪い事がホントにあるんである。しかし、もう仕方がない。これが一週間後にずれ込んでいたら、展覧会の搬入にバッチリ影響が出ていた事を思えば、不幸中の幸いだろう。
キセルコミュづてに、良さそうな方に権利(紙発券制ではなく、当日受付精算なので)をお譲りする事が出来たのも本当に良かった。

と、いう訳で、意外と元気な私は、今日は一日缶詰で仕事をいたします。医師には安静にとは言われたものの、仕事も展覧会の備品準備も溜まっている。
先ほど今まで使っていた折りたたみ自転車に粗大ゴミシールを貼って外に出した。もうすぐ新しい自転車もやってくるのに、早く体調を整えねば。
さらには本日、新作てぬぐいも届くらしい。ついこないだ発注したのに早い。仕事の早い人って好きだなあ。うまく出来ているといいけれど。


さて、保護猫です。気になっておられる方、ここから勝手に報告。

食っちゃ寝して、まだ少し鼻がグスグスいっているものの、元気です。
しかしやはりこの猫は飼われていた時期があるとしか思えません。教えずともトイレ以外では用を足さないし、深夜我々が寝ている間や、留守番中も一切の粗相もない。爪研ぎを買ってきておいたとはいえ、恐れていた家中引っかかれまくる(特に障子。我が家は何故か障子が多い)事も無い。とにかく利口。
我々にもすぐ馴れ(というか、かなり図々しい態度だけど)、とてもかわいいです。が、やはりペット不可問題が大きく立ちはだかります。
引き続き、「里親さん」大募集です。どなたかお知り合いにもお心当たりありましたら、当たって頂けますよう、よろしくお願いします。

そうそう、仮ですが猫猫呼ぶのもアレなので、名前を付けました。
「うめちゃん」です。梅ではなく、楳。楳図先生勝訴の日に、我が家にやって来たので。命名は工房くらげ の直ちゃんです。最初、猫を飼う事に難色を示していた家人も、どうせなら保護した日を忘れない名前がいいんじゃない?と言っていたので、即決。
そんなうめちゃんに、昨日病院から帰宅して、「うめちゃん、私、インフルエンザだってよー」と話したら、「まあー」と諦め声で言われました。
お互い早く元気になろうぜ。


さて、搬入まで一週間となりました。どうぞよろしく。
*********************************

坂本千明(版画)+みずたま雑貨店(古道具)2人展
『日々刻々』@ギャラリーみずのそら
2009.2.7(土)〜15(日)12:00〜19:00(最終日は〜18:00)
詳細はコチラ

※11日は料理家・山戸ユカさんの1日限定cha.na食堂をオープンします。
 特に予約制ではありません。お席の数に限りがありますので、少々混雑も予想されます。
定食はおそらく30食ほどのご用意で、他にも焼き菓子のセットなども出る予定です。焼き菓子はテイクアウトもあり、こちらは11日以外もカフェで販売しています。
 また詳細がわかり次第、お知らせします。

*********************************

オマケ写真はとぐろを巻くうめちゃんと、ソファと膝上好きのうめちゃん
c0138553_935063.jpg

c0138553_95984.jpg


回復祈願・1人と1匹!お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
保護猫に必至になっていたら、何と自分が熱出してしまいました。現在7度2分。平熱が低いので、これだけで朦朧。明日は版画作業日、明後日はキセル。うーん、今そこにある危機!

と言いつつ、またまた掲載誌のお知らせです。
☆週刊SPA! 2/3号(扶桑社)
『乙女系男子(オトメン)の摩訶不思議な日常』というページで、モノクロカットを描かせて頂いております。オトメン、カワイイお弁当作ったり、手芸に勤しんだり、楽しそうです。少女漫画好きもいて、語り明かしたし。皆様もオトメンの実態をお確かめ下さい。
c0138553_19574713.jpg


キャラ弁はもはや主婦だけのものにあらず!。お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
こんな事ってあるのねー。
さっきゴミ出しに行くとき、マンションの郵便受けの下に動けずにいるまだ小さめの白黒猫発見。
風邪で鼻水ズルズル、目やにどろどろ。
とりあえず干しエビ(しかなかった)とお水与えて様子見たら、
最初は警戒していたものの、触らせて貰えたので保護。
だっこしたら骨骨しいのなんの。
早速うんちされ、部屋を一通り見回ったあと、今は膝の上で丸まって寝てます。

9時になったら近所の病院連れてって、薬貰って、
検査して貰おうと思いますが、
なにをどうすれば良いのかわからず・・・。
大島漫画を教本に、今まで散々夢想してきたシチュエーションなのに。

猫飼われている方、アドバイスおねがいします。

あ、9時半から版画の工房の予約しないといけないのに・・・・


<追記>
c0138553_11544972.jpg

先ほど近所の獣医に診て貰ってきました。
子猫かと思いましたが、痩せすぎ+脱水症状により小さく見えていただけらしく、
推定2〜3才の♀でした。やや下痢をしていたので検査して貰い、寄生虫などは特に問題なし。
(居てもおかしくない状況だったのに)

ここまで人に馴れているところを見ると、通い猫か、一時的に飼われていた可能性もあると。
そこを何らかの事態で絶たれてしまい、食事にありつけず、ふらふらで、我が家のマンションに
うずくまって居るのが精一杯だったのではと。
ノラとして一人(あ、一匹か)で生きて行くには弱い子ではないかとも言われました。

うーん、しかし、我が家はペット不可物件なのです。そして我が家は猫初心者。扱いが全くわかりません。困った・・・。
猫との生活はかねてより夢見てきましたが、現在の条件で実行に移すのは、後々トラブルが起きた時に、結局猫にとって、かわいそうな展開になってしまう事もあり得ます。
しかし、一旦保護した以上は、体力回復するまでは面倒みなくては。
この一番忙しい時期ですが、何とかしなくては。
そして同時に、

「里親さんを探しています!!」

どなたかいらっしゃいませんでしょうか!
体力回復をまって、諸々検査してから里親さんの元へお渡しできたら嬉しいのですが・・・。


<追記>
子猫ならともかく、大人の猫で、ノラ経験ありとなるとはキビシイよ。と愛猫家の友人からアドバイスが。これは運命と思うしかないですね、とも。
うーん、そうか。そうだろうなあ。キビシイだろうなあ。
ともかく、丸々太って貰うまで頑張ります。そんで、後々のことも考えつつ。展覧会まであとわずかだし、明日も1日工房に行ってしまうので猫お留守番(不安)だけど、何とかしなければ。
猫写真はまだノラの風貌そのままですが、きっともっと美猫になるはず。ちあきなおみホクロもあり、声はハスキー。「ママさん」と呼びたくなります。ガスヒーターが占領されていて人間が寒かったので、毛布で巻いた湯たんぽの上に移動して貰い、今爆睡中。

<追記>
実はいきなり明日猫一匹で夜までお留守番になってしまい、トイレなどどうしたものか、居ない間に部屋中糞尿まみれか・・・と心配していましたが、先ほど簡易トイレを作り、ニャンとも清潔トイレの砂を入れてみたら、あらまあっさりそこで用を足してくれました。
やはり飼われていたのか・・・。歩けるくせに、「ごはんーごはんー」とクッションの上から催促するとは、実は相当のお嬢なのか。あ!もしや下々の生活を偵察に来たお嬢なのか。何にしても、なかなか出来た子です。家人も渋っていましたが、私がトイレ砂や缶詰を買いに行っている間に、「とぐろ」写真撮ってました。なんだよー。とりあえず、早く元気になって太ってくれ。
仮の名前はまだ未定。
[PR]
c0138553_1810893.jpg

作品のタイトルを考えたり、展示用の備品作りの時など、毎日のように空気公団を聴いている。この所の春を思わせるボヤンとした陽射しと、まだまだ冷たい空気が本当にしっくりくる。

最初、あんまりピンとこなかった新譜『メロディ』が、あれまジワジワと良い。そういう曲は後々まで強いよな。特に「風の瞬間」という曲が好き。ボーッとしていると、ついつい歌っている。と、思ったら私の大好きな「あざやか」という曲に似ているのだった。「あざやか」も気を抜くと口ずさんでいる。両方とも暗い曲ではあるけれど、聴いていると気持ちが高まる。
ああ、早くライブが観たい訳である。思えば昨年一本目のライブが初の空気公団で、なんと幸先の良い年だった事だろうか。「ライブ」というか、「パフォーマンス」というか、「表現」というか、「アート」というか、どっちかというと「お呼ばれ」という方がしっくりくる様な、とにかく不思議な時間を共有させて貰えた。
しかし私の再生回数ランキング、ダントツの1位の空気公団に次いで2位がゆらゆら帝国だもんなあ。全然違う様でいて、私の中ではしっかり繋がっているのですが。

そして30日は4位につけているキセルのライブ@シアターイワト。
ライブ回数はダントツ1位な彼らの新年初ライブ。何をおいてもこれは行く!諸々やらねばならない事を忘れて、楽しんでこよう。といいつつ、何やら喉が不穏。悪霊(じゃなくて風邪菌)退散!妖魔(だからウィルス)退散!
絶対2日で治す。開場が狭そうなのでマスク着用した方が良さそうだけど。貰いゲロ(お食事中の方失礼)と貰いウィルスは真っ平なんである。

今日は確定申告の計算作業のついでに、仕事部屋の大リストラ。捨てた捨てた。
でも展覧会準備品が床を埋め尽くしているので見た目全く変化なし。泣ける。
2月の展覧会が終わって、少し余裕が出来たら、今度はキッチンのリストラを企んでいる。腰くらいの高さのアジアな棚(乾麺・乾物などの食料ストック用)を引退させようという大胆な計画があるのだ。そんで、念願の丸テーブルを買ってさー、正月の断水経験を経て、我が家も導入したいと思い始めたウォーターサーバーを置くのだっはっは。沸かさずしてお湯も出ちゃう生活だっはっは。現在メーカー検討中。既に利用されている方で、オススメがあったら教えて下さい。

明日は工房予約日。4月の展覧会もあるので、引き続き2月も工房通いなのだった。そして明後日は工房作業日。いやー早い。もう1月が終わってしまうではないか。そしたら「あ!」ちゅー間に搬入だなあ。こんな毎日日記更新していていいのかな。いーんじゃない?へいこらさっさー。(そろそろ壊れ気味)

写真は、カトラリーを入れているカゴにかけてみたシマシマヤトーキョーさんの手ぬぐい。「久留米かすり」というみたい。
c0138553_18121856.jpg


それと今日のお昼に頂いたポチコロベーグルさんのソーダブレッドとdans la natureさんのネギ入りマフィン。どっちにしようか迷って、どっちも食べました!んまかった!
c0138553_1812320.jpg


備忘録
・30日 朝8時までに不要自転車に粗大ゴミシールを貼って
 マンション入り口前に出す。

確定申告作業はドバッと床に広げてやってしまうワタクシ。お一つクリックよろしくお願いします。

二時間後追記:上の写真の読谷焼きの小皿、夕食の後片付け中に、誤って割ってしまった・・・。
色味、高台の高さ、サイズ、いいよなあと昼間に思ったばかりなのに。もう、ショックであります。
[PR]
c0138553_13483013.jpg

もう寝よっかなー。と思っていたのに、突如思い立ち、昨晩、新作手ぬぐいのデザイン制作を始めてしまった。
本当に寝たかったのに、新作手ぬぐいは4月の展覧会までに作るつもりだったのに、自分の行動が読めない。あれ、ひょっとして、この仕事連絡待ち中の今、発注すれば搬入前納品が可能なんではないか?と気づいてしまい、即刻メーカーに問い合わせメール送信。返事を待っている間に、前々からやってみたかった絵柄を描いてみる。いや、実際に絵を描いている訳ではないので工作と言ったほうが近いか。試作をいくつか作った所で就寝したのだけれど、7時には目が覚めてしまい作業続行。メーカーから「間に合います」とのレス。うーわー、条件が揃った。本当に作らなくちゃいけなくなった。いや、いけない訳じゃないが、もう後戻りは出来ないよ。て、事で、2月の展覧会では私唯一と言っても良いグッズの手ぬぐいに、新顔が加わるかもしれません。今日明日の頑張りしだい。ああ、また余計な作業を増やしたな。でも命がけって程では、やはり全然無い様な気がする。命がけってどんくらい?!

昨日夕方、遠方に住む旧友デザイナーから突然の電話。
上京のお知らせかと思いきや、思わぬ相談メールだった。とある方の展覧会に関するもの。「そんな事あんの?!」「えー!だっせぇぇぇぇ!」「勿体ねえええ!」「つーか、そいつらプライドあんのか」「しかしこのはた迷惑な事態は、実はまたとないチャンスになる!」「がんばれー!」という様な事を話す。何のこっちゃわからないと思いますが。

世の中にはまことに色んな人がいるとは思うけれど、自分の利益になると踏んで、他人を利用しておいて、いざ自分の立場が危うくなると、平気でその人を切る。どんなに土壇場であろうと。その際、嘘でも当人が「これは切られても仕方ない」と思える様な理由を示してくれればまだいいが、「私の立場があなたに脅かされるから」と真っ正直に伝えてしまうんだから、ホント、アホじゃないかと。はなから自分の負けを認めているというもの。そんな事なら最初から利用しようなんて思うなよ。自分が他人を利用できる器かどうかを知りもしないで。それで結果、自分の立場が脅かされ、散々な結果を招いたとして、それは自分の責任だというのに。自分の才能がそこまでだったと思い知らねばいかんのに。全くだっせええ。ですよ。
まあ、全く関係ない立場の私に言われたかないでしょうが。自分も襟を正しました。こういう話を聞くと、いつぞや書いた「大嫌いなブログ」の様に、身が引き締まる。だっせええ人にはなりたくないよ。

さて、この時期、絶対風邪をひくものか!と思っていたら、家人が熱出しました。家内リストラと自転車購入で力尽きたか。
よって申し訳ないが、私も家の中でマスク装着。私が搬入日まで風邪をひかないようにと、東急ハンズで売っていたという「生姜湯」(これが辛くて旨いのだ)をそれまでの日数分買ってきてくれていた家人、今、生姜湯飲みまくり。早く風邪菌よ去れ。風邪のバトンタッチは何とか回避したいもんである。

写真は昨日試しに設置してみた自転車ラック↓
c0138553_13483961.jpg


風邪菌よサバラ!お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
c0138553_11394176.jpg

引き続き、家内リストラ敢行中である。
昨日は古着も売った。がしかし、1/10くらいしか売れず、ショックを受ける。売れなかった事にというよりも、高円寺の古着屋すら不要なものを、長年持っていた自分に対して。ウェスに出来そうなものは別として、それ以外は処分とする。
数年前、買った直後に雨染みをつけてしまい、履けずにいたキャメル色のブーツも、今さらながら靴修理のお店に持って行ってみた。が、取れるかどうかは約束できない染み抜き作業に3000円と言われ、引き下がる。今の私には払う気になれない金額だった。(ちなみに濃い色の靴墨で誤魔化すという私案は却下された。そういう問題ではないようだった)染みをつけた直後ならまだしも(なんで持って行かなかったかなあ)、ブーツへの愛着と思っていた感情は、買った直後なのに処分するのは勿体ないというものだったらしい。踏ん切りが付いて処分コース。またしても私は不要品と共に長年暮らし、共に移動していた(引っ越し)んだなあと愕然とする。そういう意味では時間が経つ事で、色々解決してくれるんだなとは思ったけれども。
今日は午前中ブックオフに売るものを段ボール4箱分、引き取りに来て貰う。
完全にリストラに目覚めた家人は、不要なサンプラーとレコードを近所に売りに行くそうである。お陰で今まで蓋が閉まらずにいた収納棚の蓋が閉まったよー!嘘のように見た目スッキリ。勢いに乗り、私も不要なCDラジカセ(無印の)を阿佐谷コミュにて「差し上げます」初カキコミ。10分で貰い手が決まり、夕方引き渡しだ。
やれば出来る子な我々だったのだーっはっは。


昨日は阿佐谷CONTEXT-S渡邉知樹さんの個展「空の王国」を観に行く。刺激的な展覧会でした。ごっそり買い占めたいと思わされる沢山の鳥の中から1羽購入。大リストラ中でも、ついついこういうものは買ってしまうんだよなあ。まるでフランス製の様な鳥。早速玄関に飾る。かあいいい。
c0138553_11522184.jpg


今日は今日で、つい先ほどオトノハ朝市へ。開店直後でも大盛況。素晴らしいですね。
朝市初お目見えのオトノハのエビトースト目当てで揚げたてをゲットし、他にもシマシマヤトーキョーさんで手ぬぐい、ポチコロベーグルさんのベーグルとソーダブレッド、dans la natureさんでマフィン購入。大リストラ中でも、ついつい・・・以下略。しかし殆ど胃袋行きになるので無問題。消えモノっていいなあ。言ってみればインスタレーションだものなあ。与える感動もアートと同じ。
ポチコロさんは2/14(おっとバレンタインデー)に国立の『黄色い鳥器店』でお菓子とベーグルを販売されるそうですよ。あ!私とチエちゃんの展覧会と見事に被っている事に今気づいた・・・無念。皆様はぜし国立と西荻をハシゴしてくらさい!
戦利品写真。エビトーストは写真を撮る前に食べてしまいました・・・↓
c0138553_11522897.jpg

初エビトーストだった家人が食べ終えてしばらくしてからも「・・・旨かったなあ」とつぶやいていました。そのくらい美味しかったという事です。しかしマフィンもベーグルもお皿に出して撮るべきだったな。
そうそう、オトノハからの帰り道、朝市に向かうCONTEXT-Sのオーナーさんと渡邉知樹さんに遭遇。「まだエビトーストあった?!」「揚げたて売ってましたよ!」と交わして別れる。ひょっとして、こういうのがご近所付き合いってやつか!と思う。阿佐谷に引っ越してきてもうすぐ2年経つけれど、こういうの、良いものだなあと感じる。

それにしても、毎月頂いているお仕事がまだ入らないのを良い事に、こんな風に余裕をかましている訳だが、そろそろそうもいかなくなる。搬入直前は逆に仕事しか出来ない状況になりそうなので、今、やっておかねばならない事を着実にこなしておかねばならない。木曜日はおそらく展覧会前の最後の刷り日になる。
今年の蟹座は「命がけ」なのだそうで、それは「一生懸命」や「真剣」では全然足りないという事で、何かを命がけでするのだそうだ。しなければ、命が奪われるほどの事になってしまうのだそうだ。これは、穏やかではない。命がけで、命をすり減らしてでも作品を作れ、という事なのだろうか。こんな調子で良いのだろうか。

と、たった今リサイクル業者のトラックが家の前を通りかかったので、家人が大急ぎで呼びに行き、故・城南電気宮路社長から買った(しつこい)テレビデオ、アンプ大、小を1000円で引き取ってもらった。思いがけず大物が片付いて廊下が広々。素晴らしい。こんな風に贅肉も落とせたらな。とか、どこかで聞いたフレーズを、切実な思いで書いてみる。

オマケ写真。昔の写真整理中に見つけた高尾にあったころの東京造形大学学園祭の写真。日付をみると18年前。友人のお芝居を観に二回ほど行った事がある。こんなイイ校舎がもう無くなってしまったんだなあと思うと、やはり残念ですね。まあ、本当に古かったけれど。
c0138553_15145422.jpg


でもまあ、なるようにしかなりませんの精神です。お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
c0138553_1253033.jpg

予想は出来ていた事だけれど、先日突如現れ、我が家のベランダからの景観を台無しにした真っ黄色い鉄柱に、これまた大きな看板が取り付けられ、夕刻になるとビカッと明かりが灯る事にあいなりました。何となくウチのベランダの手すりよりも下に位置しているの所に、やや気遣いを感じるものの、もーなんか、こーなりゃどっちだって同じだよ!あああ、「P」とか「空」とかいう文字を、こんなに身近に感じる事になるとは。しかも有無を言わさず強制的に。眩しい。電飾看板が、それとしての役割を全うしているだけとはわかっているが、「P」とか「空」が、こんなにも忌々しい。今はまだ見た事がないけれど、そのうち「満」も仲間入りするのだな。あー、光り輝く「満」、余計に忌々しそうだ。
家人が「『信号機って、意外と大きいんだなー』っていうの、『転々』にあったよな。それ思い出した。」と言うのを聞いて、フハハハと笑ってしまった。ほんと、看板って意外と大きいんだなー。
c0138553_1302967.jpg


水曜日は料理家・山戸ユカさんギャラリーみずのそらにて打ち合わせ。楽しかった。雑談していた時間の方が長かった様な気もしないでもないが(これいつも?)、展覧会が良いものになるという予感沸々。11日の祝日に一日だけオープンして頂く「cha.na食堂」、もう楽しみすぎる。11日以外にも、テイクアウトの焼き菓子を販売して貰えることにもなった。楽しみすぎて困る。ユカさんと話しているだけで、この大船に乗った感は何だろう。恥ずかしながら年上である私だけれど、精神的には私の何倍も大人であると感じる彼女にお任せしておけば間違いなし。私は私がやるべき事をやる。それで良し。普段個人で仕事をしている者同士の話の早さ(1つ話せば10わかる、みたいな)があって、実に気持ちが良いのだった。本当に有り難い事です。ユカさんにお願いして良かったなあ、と改めて思いました。

して今日は、朝から家人と2人で家内大リストラ慣行。新たにやってくる自転車のためにスペースを作るべく、さらにはこれまでの生活を見直すべく、不要と思われるものを「うーわーらーっ」とかき集めた。本だらけの我が家としては、大胆にも一番大きな本棚を引退させる事にし、その分、頑張って本を減らした。後日ブックオフ行きのものと、資源ゴミ行きに分ける。
他には家人のもう使っていないアンプや、その昔、私が一人暮らし時代に三鷹の城南電気にて、故・宮路社長から直接買った事が自慢だったテレビデオ(ビデオ機能はとっくに壊れた)、なんかわからん配線の山、無記名録画ビデオテープ(あえて中身チェックせず)の山、CD(何故か「はっぴぃえんど」が3枚あった・・・)など、とにかく大量の不要品を大選出。下手をすれば、物の少ない一人暮らし人の生活道具分くらいの量が出たんじゃないだろうか。いったいどういう暮らしをしていたのか、我々は。
しかし、お陰でスッキリ!部屋が広くなった!感動した!まあ、自転車がやって来るまでの幻の広さだけれど。気分が良いものですね。捨てまくるつーのは。今後、癖になりそうである。展覧会が一段落したら家パーティーだなー。
そうそう、昔貰った手紙や書類も整理していたら、マニアからしたらヨダレもののレアグッズが続々と出てきて、近々「レアものファイル」を作ろうと思う。で、こっそり楽しもう。

その後、世界堂に行って紙を買い、そのまま旗の台・山田美容室。やっと、やっと髪を切った。私にしては珍しく2ヶ月ぶりだったので、こちらも本当にスッキリした。前髪みじか!でも軽快。その後は直ちゃんと合流し、山田さんと3人で広島風お好み焼きで新年会。実は初広島風。旨かった。広島風派になりました。しかし話題は主にM-1と芸人シャッフル。私と山田さんが飛ばしすぎで(この2人、お笑いの話になるともう熱いのです)、微熱続きの直ちゃん、ホントごめん。

帰宅したら、注文していた自転車屋内ディスプレイ用の突っ張りポールが到着していた。明日、取り付けよう。万全な準備態勢で、そわそわ自転車の入荷を待とう。例えば子供がもうすぐ生まれてくるという家庭や、留学生の受け入れ先になるという家庭って、こういう感じなのかなあとか思う。

短い前髪、直ちゃんには「面白いからいーんじゃない?」と言われました。お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
c0138553_947392.jpg

最近、よく思う事がある。
人はそんなに単純じゃないよなーと。

私はイラストレーターという職業を生業とさせて頂いておりますが、それはもう色々なお仕事をさせて頂く訳で、思えば最後のアルバイトを辞めた(首を切られたか?)12数年前の春、細々とフリーランスとしての生活をスタートしてから、様々な要望に出来る限りお応えしようとやっているうちに、様々な画風を描くようになっておりました。なにせご飯を食べねばならないため、必至でありました。まあ、今もそれは全く変わらないのだけれど。一時はこんな散漫な状況でいーのだろうかと、「画風」つーものを確率しなければ、このまま器用貧乏で終わってしまうのではないかと、自分の描きたいものとソレとの間に生まれる矛盾に頭を抱えた時期もあった訳ですが、今思えば何を悩んでいたのやら、という気分です。それも若さか。

私という人間は、そんなに単純じゃない。いやいや、もっと言えば人は皆、そんなに単純じゃない。何をするにも矛盾だらけ。あれもこれも全部私が描いたもの。他所からの要望に応えたものもあるかもしれないが、それも全て私の中から生まれたものに変わりは無いではないか。「ほんだし」のこはるも、学習雑誌の中学生も、経済誌のアナリストも、合コンOLも、風俗嬢も、枯れたサラリーマンも、ギラギラのヤクザも、絵筆や版画で描いた人や物たちも、このマウス絵も、日々書き連ねる駄文も。さらには下世話な芸能情報も、お堅いドキュメントも、エコも、体に優しいご飯も、ジャンクフードも、気持ちの良い音楽も、見たら重たい気分になる映画も、大雑把も、神経質も、優しくて、腹黒い気持ちも、一見バラバラの様でいて、全部繋がっているのですね。私という雑多な人間で。それで良いのじゃないか。そうでなけりゃどう生きるというのか。得手不得手はあるけれどそれもまた一興。

あー雑多で良かった。雑多バンザイ。ビバ雑多(濁点多いな)。
今はつくづくそう思う。いや、もっと雑多になりたいとすら思ってしまう。矛盾も含めて。それがどうだというのかと、まあ、それを人は「開き直り」というのかもしれないけれど、自分の中ではどこか筋が通っていて、そうやって、たぶん私は私という人間のバランスを取っているのだと思う。あ、この書き方、若い美大生みたいで、ちと気持ちが悪い?うへー。

そんな雑多な私とみずたま雑貨店さんによる展覧会ももう間近。
みずのそらのサイトでも告知が始まった様で、むー、いよいよかーという気分です。いかん、鼻息が。こういう事書いているから、「この人大丈夫なの」と思われるんです。でも、それが私。全部私。ごめんなさい。でもぜひ観に来て下さい。

c0138553_9221788.jpg

_____________________________________

坂本千明(版画)+みずたま雑貨店(古道具)二人展
『 日 々 刻 々 』 
 〜通り過ぎた時間、これから刻まれる月日。そこにいる知らない誰かを想う、そんな9日間。
ギャラリーみずのそら

2009.2.7(土)〜15(日) 12:00〜19:00(会期中無休 ※最終日は18:00まで)
*2.11(水・祝)料理家・山戸ユカさんの1日限定cha.na食堂をオープンします。
こちらは特に予約制ではありません。
_____________________________________

雑多雑多雑多ッタ〜。お一つクリックよろしくお願いします。


追記:先ほど、ユカさんと2人で、みずのそら打ち合わせに行ってきました。
11日のcha.na食堂以外にも、全日テイクアウト用のお菓子を販売して頂ける事になりました!
いやっほー。
思いっきり忘れていましたが、期間中はバレンタインなる日もあるじゃありませんか。
女子たちよ、美味しいお菓子を買うが良いよ。
定食もとーてーもー美味しそうです。今からお腹が鳴っています。ふっふっふ。
当日、定食はおそらく30食ほどのご用意となると思われます。
座席数も最大20名程度となっておりますので、お待ち頂く事もあるかもしれませんが、
沢山の方にユカさんの美味しくて、体にも優しい、満腹満足なごはんを味わって頂けたらとても嬉しいです。
また、詳細(メニュー内容など)は随時ココでもお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いします!
[PR]