<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0138553_12562222.jpg


『三人の版画展』 京江倫子・坂本千明・保坂優子

場所:ギャラリー澄光
会期:2010年5月11日(火) 〜 6月7日(月)
時間: 
11:00 〜 19:00 (最終日は16:00 まで)
 

※会期中は無休です。


こんな感じでDMが出来上がりました。
左から京江さん、保阪さん、私の作品になります。偶然3点とも青を使った作品でしたね〜。
こちらのDMをご希望の方がいらっしゃいましたら、喜び勇んでお送りいたします。その際は、お送り先をMAILか、鍵コメントでご連絡頂けると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。
[PR]
c0138553_819376.jpg

昨日、町田での刷り作業の帰り道、駅までご一緒した版画先輩のおばさま(美大卒、60代)と自動改札を通ろうとしたら、残金不足で彼女だけ通れず。ビコーン!と足止めを食らった向こう側から「乗り遅れちゃいけないから、アナタは先に行って!」という彼女の台詞に、そして「私の事はいいのよ」というニュアンスの笑顔に、何やらその後、私が長く壮大で過酷な冒険の旅に出る物語の主人公になった気分であった。(まあ、ある意味、小田急線では座る事も出来ず、立ったまま睡魔と戦うという旅であったが)
改札のあっちとこっちが、何やらむぬ凄く遠かった。冒険の旅は、仲間との別れがつきものな。

昨日の工房は何だか寒くて寒くて、後半は手がうまく動かない程になり作業に集中出来ず、終いには胃まで痛くなって来たので、同じく隣の席でブルブルしていた上記のおばさまと早々に退散したのだった。いや参った。でも実験は色々と出来た。実験してる場合じゃないという話もあるが。
さらに、いつもの様に最終水曜日が翌月の工房予約日だと思い込んでいたら、今月は連休にぶつかるためか、一週前倒していた事を知り(既に5日経過!)、慌てて事務所に駆け込んだのだが、なんとか3日分キープ出来た。このストレス、いつか解消したいものである。

やっと気候が春めいてきて、何となく、そろそろGWなんですね、という気分にはなってきたけれど、私には全く関係ないみたい。まあ、これが毎年恒例GW進行。こうでなくては鬱陶しい梅雨が迎えられない。
あとは展覧会が目の前にあると、気持ち的に余裕が無くなるのか、遊びに行ったり、誰かと会ったりというのが出来なくなるんだなあ、私。例え新作での参加でないにしろ、常に頭の何処かにひっかかっていて落ち着かない。だから家で1人でコソコソと暮らしていたくなる。この辺、一人っ子だからなんだろうか。関係ないか。
なんにしても、今年は笠間の陶炎祭も行かれなそうなのが一番残念。行こうと思えば行けなくもなさそうだが、やはり気持ち的にダメな気がしてる。まあ、行ってしまえば楽しいのだろうけれど。

今日も日中はバリバリ働いて、夜はマキタスポーツの単独ライブへ!ずっと見たかった生マキタスポーツ、楽しみすぎる。あ!マキタスポーツと29日のキセル@風呂ロックは、展覧会のお話を頂くずっと前からチケット取ってたんだよ!本当だよ!て何の言い訳か。ま、ライブは問答無用でテンション上がるから、やっぱりいかなる時も必要なのかも私には。

ああ、連日作業のせいで、またしても背中が痛い。首と肩も。満身創痍。


先日家人に猛プッシュされて、何度見ているかわからない。まるで今の日本を端的に描いた短い映画を見ている気分になる。主演の人が秀逸。ジャージの紐がびろんびろんなのが最高。フィッシュマンズの様な音も好み。
S.L.A.C.K. - NEXT


と思ったら、この曲では最後ナイトクルージングって歌ってた。
S.L.A.C.K. - Good More




ブログランキングに参加中です
[PR]
c0138553_745329.jpg

明け方(まだ6時前)。
いつもの様に人間を起こして満足した楳は、何度寝かわからんが入眠した。この所楳は、明け方(午前5時台)に廊下の向こうの私の仕事部屋入口にちょこんと座り、寝室で寝ている人間を起こそうと大声で鳴いて呼ぶ。耳元で鳴いたり、腕を噛まれる方がまだいい(いや、結構ツライが)。これは絶対に布団から這い出ない事には阻止出来ないので、本当にツライ。よくぞこんな方法を思いついたなあと感心してしまうくらいである。
で、私はまだ薄暗い部屋に1人取り残されて、ネットでサハリンの写真を見たりしている。とっとと版作業開始したらいいけれど、このトロトロに溶けきった脳の状態を殺風景な風景を見ながらじっくり固めようとしている。ついでに日記も更新しようとしている。


いつになったらフリースを脱げるのか、ガスヒーターを仕舞えるのか、という程、最低の日和ではあったが、昨日はギャラリーみずのそらにて打ち合わせ。
その前に同行した駒ケ嶺さんと「せっかくだから」と、この日「魯山」で11時より販売されるポチコロベーグルを買いに行った。朝起きるなり、あまりにも寒い雨に腰が引けて、11時半集合で向かったら、なんと既に残り4個。2人で2個ずつ買い占めた直後も、2人お客が来て、手ぶらで帰っていかれた。うーん、凄いなあポチコロ。
レギュラーだったオトノハ朝市も卒業して、今は店舗オープンのために物件を探しているそうだ。早くいつでもフラッと買える様になったらいいなあ。ぜひ頑張って下さい。

で、「三人灯」にて美味しいパスタランチを食べ、ここで小打ち合わせ。まあ7割くらい脱線していた気がするけれど、その話の中から「お互い人の上に立つのが苦手だ」という事が判明。「じゃあ、きっとこの2人、合わないね。ははは。」という事も判明。ははは。実際既に、駅から徒歩3分程の場所にある「三人灯」に行くのに、やや雨の罠にかかったとはいえ、キツネにつままれた感じでフワフワと迷いまくっていた我々は、完全なる「金魚のフン気質」を立証していたのだが。ははは。

こちらは「三人灯」で食べた鯵とゴボウのトマトソースのパスタ。麺の堅さ完璧!美味しかった。
c0138553_729414.jpg


その後も「ちょっと学食行って、パン買って来いや」と先輩に言われようものなら、あっさり買いに走ってしまいそうな「後輩気質」も発揮し、お互い道を譲り合いながら、みずのそらへ移動。
駒ケ嶺さんの新旧織り交ぜた作品と、私のここ最近の版画なんかを見てもらいながら、オーナーの小峰さんに発破をかけて頂く(主に脳みそと心臓に)。私は随分と漠然としていたのに、そういう私の放った曖昧な言葉を、駒ケ嶺さんは実に細々と気に留めていてくれて、それを形にするための、様々な提案をしてくれた。アイディアもヒントも沢山あって、体は冷えきっていたが、気持ちは一気に上昇する感じ。こういうのは嬉しい。

冷たい雨の日なんかにみずのそらに居ると、もう帰りたくなくなって、ソファでそのまま眠りつきたいくらいだった(ダラダラ長居していたら、小峰さんが皆に温かいうどんを作ってくれて、昼のパスタをもろともぜず、美味しく頂いてしまった!)が、夕方には意を決しておいとまし、またブルブルと震えながら駅まで歩いた。息が白かった。寒さにはほとほと参ったけれど、しかし有意義で楽しい美味しい日だった。
この打ち合わせの本番は少し先の11月。さてどうなりますやら。

現在開催中の五月女寛さんと富田恵子さんの2人展「むこうへ」もとても良かった。富田さんの版画、凄く好きなのだけれど、色んな技法のお話がたいそう勉強になった。会期は25日(日)まで。ぜし。
c0138553_7283859.jpg



して、サハリン。
昨日みずのそらでたまたまお会いした井上陽子さんに「坂本さん、サハリン行きませんか!」と言われたのだが、あまりにも唐突だったので、最初そういう名前のレストランとか雑貨屋とか、行楽施設へのお誘いかと思いきや、旅のお誘いであった。これから諸々出費の重なる予定の坂本には、残念ながら旅は無理なのだが、ボロ小屋好きとしては、カラカラに寂れきった風景はそそるものがある。日本に一番近いヨーロッパ。

あ、今やっと目覚ましが鳴った...。あーあ、まだ眠い。



ブログランキングに参加中です
[PR]
前回、その体の中に鳥を飼っている事が判明した楳。
なんと宿敵・家人の足の中で毛繕いをした。しかも念入りロングバージョンを実にうっとりと!
まあ、楳の方から家人の足の中に入って行った訳ではなく、家人の方から近づいていったのであるが、にしても、これまでそんな事をしようものならば、シャーか猫パンチ&飛びかかり、という攻撃必至だったので驚き。
しかも最終的には、家人の足にもたれてウトウトし出すほどのリラックスぶりに...こ、これは終戦か?!この長きに渡って決裂し続けた楳vs家人の和平交渉がついに実現したのか?!と嬉しさのあまり、ちょっと涙腺緩みましたよあたしゃ。
c0138553_7571949.jpg

ああ、ほら、もうちょっとで入眠しそう!凄い!
c0138553_7572812.jpg

...と、思ったのに、結局この後、家人自ら足枕をあっさり解除。あああ!なんて勿体ない事を!!まあ、仕事に行かねばだったから仕方ないのだが。結局、その後はいつもの通りに戻ってしまった。相変わらずシャーされている。それでも前よりは徐々に関係修復されている様な。今後に期待。

オマケ。ある日の猫文字。
c0138553_81437.jpg



ブログランキングに参加中です
[PR]
c0138553_10293672.jpg

坂本千明の「突撃!セコネタ調査隊」が掲載されている『ダイヤモンド・ザイ』(ダイヤモンド社)6月号が発売になりました。

今回の検証は「宅配DVDレンタルサービス」。
♪ネットで借りてー 自宅に届きー ポ・ス・トに返却〜 のアレですね。このサービスを提供している数社のどれもが、一ヶ月無料お試し期間というものを設けておる訳です。‥‥‥はい、もうおわかりですね。そいつをハシゴいたしまたよ。他のセコネタ取材と平行して、ひたすら1人で黙々と、地味な割に、なんせ期間が長かった(足かけ半年以上)ので、殆どマラソン気分でありましたがね。さらに借りたDVDに一切の統一感無しなのがまた酷い。後半は明らかに私のマイケルブームが反映されております。申し訳ない。
今さらながら、「ご利用は計画的に」すべきだったか?(例えば『Sex and the City』を全巻借りるとか。まあ、興味が無さ過ぎて思い至らなかった訳だが)と思わないでもないですが、とりあえず要は「あらま、こんだけ借りられるのねー」という目安にして頂けたら幸いです。
ただねー、私の様なフリーランスの人間は、暇に任せて昼間っから(或は真夜中に)2本連続観まくったりという事が可能ですありますが、コレ、全うな生活をされている方だと、数をこなすのはなかなか厳しそう。ボンヤリしているうちにあっという間に期間終了してしまうんではないかと。ですので、やはりある程度の「目標」を持って、お試しスタートされた方が良いかと思います。ま、意外と上手くはいかないもんなんですよ。詳細はぜひ紙面でご覧下さい!

さて、同じくダイヤモンド・ザイで長い事、イラストを描かせて頂いた「いとうまい子の脱・堅実カブ日記!」、今号でついに最終回とあいなりました。「不良少女とよばれて」世代としては、あの「曽我笙子」と毎月間接的ながらお仕事をご一緒出来るというのは、大変嬉しい事でした。3年間続いたというだけあって、その間イロイロありましたが(いとうさんがご結婚されたり!)、いやー楽しかったなあ。担当編集の辻さんにもお礼を。有り難うございました!!

その他「イマドキ経済からわかる日本株」、「今すぐ買いたい株43連発!」、「株主優待最前線」などのページで、イラストを描かせて頂いております。
こちらもぜし!



ブログランキングに参加中です
[PR]
c0138553_152831.jpg

唐突ですが、告知です。
と言いますのも、唐突に決定いたしましたもので。しかも2つ。

まずは来月、版画の3人展に参加させて頂く事になりました。何しろお話を頂いたのが1週間前の事で、アワワワーとなりながらも、有り難くお受けさせて頂く事に。そしたらメンツの中に、最近ちょくちょくお会いしている(主に美味しい場所で)京江倫子さんのお名前が。いやはや不思議なご縁であります。
そして場所はといえば、坂本完全アウェイの自由が丘(はい、そこで笑わないでついて来てー)。歩いていても無駄に緊張して右足と右手が一緒に出そうになりながら、一昨日ギャラリー打ち合わせを終えました。新たな土地で、新たな目に作品を観て頂けるのは嬉しい限りです。こういう思いがけない展開があるから人生面白いなあと。

急なお話という事もあり、坂本はこれまでに制作してきた作品(未発表含む)での参加となりますが、版画キャリアの長いお二人の胸をお借りするつもりで頑張ります。の割には、ヒドすぎる今日のイラストですが。
素敵なお二人の作品を拝見出来るのを、なにより坂本が楽しみにしております。何しろ「版画」のみでのグループ展は初めてなので、きっと学ぶ事が多いでしょう。
会期もたっぷりとありますので、皆様ぜひご来場くださいませ。

『版画3人展』 京江倫子・坂本千明・保坂優子

場所:ギャラリー澄光
会期:2010年5月11日(火) 〜 6月7日(月)
時間: 
11:00 〜 19:00 (最終日は16:00 まで)
 

※会期中は無休です。


余談ですが、現在開催中(4/30まで)の3人展もおススメです。打ち合わせに伺った日がちょうど搬入日で、ちゃっかり拝見させて頂きましたが、陶芸家のムラタカオリさんの作品がとても私好み。特に「猫」シリーズは悶絶ものでした。ご興味のある方ぜし!




続きましては出店です。
5/15(土)に阿佐ヶ谷オトノハさんで開催されるフリーマーケットにも参加させて頂きます。1人のつぶやきが、あらよあらよと開催決定に。ツイッターの恩恵がここにも!
オトノハといえば、月一開催の朝市が人気ですが、こちらは普通にフリマです。不要になった品々を売り買いするのです。とはいえ参加メンツの感じだと、収入よりも結局は出費が上回ってしまうのではないか、荷物減らすつもりが中身が入れ替わるだけなんじゃないかという、フリマにありがちな本末転倒落とし穴への滑落を懸念しまくっておりますが、フリマ出店は久しぶりなので今から楽しみです。とにかく晴天希望。もう、こんな寒い春は嫌だ。

『オトノハフリーマーケット』
日時:5月15日(土)10時〜14時
場所:阿佐ヶ谷 オトノハ

※当日はエコバッグをご持参ください。


週末に刷り作業を控え、ジャンバリで版を製作中。実は7月にも毎年恒例の2人展があるのです。そちらも追ってお知らせします。
c0138553_25696.jpg

c0138553_271655.jpg


ブログランキングに参加中です
[PR]
おハゲ完治の楳、先日年に一度の予防接種に行ってきた。

おハゲ以外に、何か気になる事はないかとお医者に聞かれ、「何となく以前より元気が無い様な気がする」と言うと、「それは子供から大人になりつつあるという事では」との返答。「まあ、おそらく推定1歳半くらいだから、落ち着いて来たという事かも」と。
えええ!もうとっくに2歳じゃないんすか!以前の見立てより半年も若返ってるよ!そりゃあもちろん若い方の説をどんどん採用しますけども。
確かに病院ではまさに「借りて来た猫」状態で、暴れずひと鳴きもしない楳は実に扱い安い大人びた猫だが、いまだに毎夜最低2回(丑三つ時と明け方)起こされるのだが。
先日は夜中に噛まれた手から血糊か?って程の鮮血が流れていて、思わず朝「ひっ」と悲鳴を上げたのだが(噛まれた直後は眠気が勝って気がつかず。それもどーなのか)。
食べ物の催促も凄いのだが。
家人には相変わらずシャー攻撃の手を緩めないのだが。
そんなんで大人の階段を上っているのだろうか楳よ。
c0138553_1215186.jpg


こないだ直ちゃんから貰ったわら半紙が入っていた紙袋をとても気に入った楳。
c0138553_121681.jpg


とてもとても気に入った楳。(フカフカのベッドがすぐそこにあるのに)
c0138553_131812.jpg


とてもとてもとても気に入った楳。
c0138553_135167.jpg


おハゲも治ったし、久々に首輪をしてみたら、どうも嫌がっているので、結局すぐ外してしまった。
c0138553_113450.jpg





ブログランキングに参加中です
[PR]
c0138553_17115558.jpg

ツイッターに書く事は、まさに川の流れの様に上流から下流へと、どんどん流れていって、あっという間に見えなくなる。瞬間的な考えや気持ちを書き込む事は出来るけれど、一瞬で過去になる。1分前の過去、9分前の過去、27分前の過去とかいう感じで、ご丁寧に時間もわかる。読み返す事も出来なくはないが、それはひどく面倒。だから留めておきたい、或はことあるごとに読み返したい、いつか読み返す事があるだろう、という出来事や感情は、やはりブログの方がいいのだろうと思う。


今年も阿佐ヶ谷住宅の桜を見る事が出来た。
今日、それを楽しみに待っている人が25人(くらい?)も集った。皆、ご縁があって繋がって繋がって繋がって集まった人達。そして3ヶ月になる小さなニューフェイスも。それぞれがとてもイイ顔をしていた。時折、突風に煽られて舞う桜の花びらに、思わず声をあげたりしながらの、美味しいご飯とお酒、心地良い歌声、馬鹿馬鹿しくも愛しい会話、魅惑のデザート、たまらなかった本当に。
たとえささやかでも、気配りと愛情のこもったものは、後々まで記憶に残るだろう。もしもいつかあの景色が無くなったとしても、あの空や風や花や草の匂いと一緒に、いつでもスワッと思い出せるくらいに。

主催してくれたヒーコさんdans la natureのなっちゃん、シマシマヤトーキョーのヒロミさん、ヨーコピンさん、本当に素敵な会を有り難うございました。あの場にいた皆さんにも感謝。

天気は最高だったし、桜がまだまだ残ってくれていた事も感謝。
c0138553_17222874.jpg


料理は山戸ユカさん。おいなりさんやら、ルッコラとクリームチーズの太巻やら、れんこんのはさみ揚げやら。どれもこれも美味しかった。
c0138553_17231997.jpg


花見酒はやっぱり日本酒よねーと、先日友人から頂いた日本酒を持参。浮いてる花びらは寅印さんによるヤラセ。まあ、ほどなく桜まみれだったけれど。
c0138553_1726285.jpg


スペシャルゲストはううじんさん。ライブは初めてだったけれど、
阿佐谷・CONTEXT-S
のBGMでよく耳にしていた歌声。桜の下のステージに、言葉と風景が重なって、何度も涙腺を刺激された。
c0138553_17293453.jpg


ついついという感じで、鴉も聴きにきた。聴く耳を持っている鴉だね。
c0138553_17342783.jpg


子供らも遊んでた。中央広場は本当に空が広い。
c0138553_18103327.jpg


デザートはdans la natureのなっちゃん作。もー泣ける美味しさ。
c0138553_18105381.jpg


最後はT家よりお花のプレゼントも。
c0138553_18111564.jpg


後片付けが済んでも、なかなか去り難く、みんなで荷物片手に立ち話をしていたのが何だか可笑しかった。



来年も再来年もこの招待状が届いたら、本当に嬉しい。今日のイラスト、完全にパクりだな!
c0138553_1719676.jpg


帰ったら持参したエコバッグに桜の花びらが何枚も入っていた。しばらくそのままにしておく。
「わーゆるい。ほっこりしてるね」とか簡単に言うなよ布っこ。しゃらくさい。



ブログランキングに参加中です
[PR]
前の日記に書いた背中痛、どうにも改善されないどころか、ちょっとした動作にいちいち呻いてしまう程の痛みを伴うので、予定していた友人とのランチをキャンセルして(すまん星さん)、午前中病院に行ってきた。結果、長時間同じ姿勢で作業しているせいで、筋肉がカチコチになったのでしょうとの医師の見立て。内臓疾患じゃないんですか?コルセット出ちゃいますか?と心配していたが、「モーラステープ」という湿布と痛み止め、筋肉をやわらげる薬、胃薬が処方された。で、今はそれらが効いている様で大分楽になった。薬えらい。筋肉怖い。侮れない。

さて楳。
明日は年一回のワクチン接種にアンタも病院だ。

食べ物を目で追いすぎてのけぞり楳。
c0138553_1558026.jpg


これも目線の先には食べ物。
c0138553_15585464.jpg


何かを狙う時は目がランランとする。何を狙っているかは次の写真参照。
c0138553_1559229.jpg


何度も挫折した楳おもちゃだが、先日ワゴンセールで80円だったのをダメ元で買った「ネズミ」に意外にも好反応。夜中に1人で遊んでいる模様。スポコーン!とネズミが宙を舞って落下する音が聞こえるから。
c0138553_160173.jpg


もっと暖かい日が早く来て欲しいもんだね。
c0138553_1623217.jpg



ペット可物件探しもなかなか進展せず。悩ましい日々を送っている。でも頑張る。お互い健やかに暮らせる家が見つかるといいのだけれど。



ブログランキングに参加中です
[PR]
c0138553_85027100.jpg

月末月始の仕事三昧に付き、今朝起きたら背中が猛烈に痛い。
というか、寝る前から痛くて、寝ている間中痛かった。楳は一度しか起こさなかったのに、背中の痛さで何度も目が覚めた。勿体ない。湿布が無いので、つい先日友人やまちゃんからもらった塗り薬を塗っている。塗ったら最後、人に会うのがはばかられるスメルのコレ。見た目、アロマオイルっぽいくせに、タイガーバームなコレ。いかんせんこの様な感じであるので読み方がわからない。けれど頭痛、腰痛、肩こり何でもござれらしい。
c0138553_932077.jpg


さて。
色々あると、ボーッとして色々書けないもんだとわかったここ数日。その都度、瞬発的にツイートは出来るものの、ダラダラと長々と書くには頭が追いつかない。いや、本当にひたすらダラダラしてしまうから。

ゆらゆら帝国の解散は、まさに春の嵐の様に、私の窓が割れんばかりの突風でドーンとアタックして来た。「ひっ」と面食らって窓の外を見ると、私の街はもうてんやわんやであった。それが通り過ぎた後は、道端に転がった物悲しい洗濯物やトタン屋根、立て看板に脱力。「あああ」という気持ち。

何度もやらかしているのに、またやらかしてしまった。こんな日に洗濯物を干しっぱなしにするなんて。違う。「いつまでもあると思うな親と金、そして好きなアーティスト」だったのに。これまで散々思い知ってきたというのに。
いつか野外で聴けると思っていた。いつか好きだった「2005年世界旅行」を生で聴けると思っていた。そんな私の根拠の無い受け身の野望は、春の嵐が笑いながら吹っ飛ばしていった。
呆然としながら、2度だけ行ったスタジオコーストのライブを反芻するが、そのどちらも素晴らしかったが、大根仁さんのブログではどちらもランク外であった。うう。読めば読むほど泣けてダメ。

ぐうの音も出ない終焉。ぐうと文句をたれるなら、それは私みたいに自分に向けられるものしか無いだろう。何かを語れるほどの熱烈なファンだった訳でもないくせに、この穴のあきようたるや何なんだ。わからない。
三日前くらいに、ようやく音源を聴いた。聴きながら高円寺駅のホームで電車を待っていた。見える景色は猥雑で、幸せそうな顔をした人は皆無で、言うならば「ソフトに死んで」いたのかもしれないが、何か、皆「生きている」様に見えて泣きそうになった。聴こえる音と見える景色に、私が7年という月日を経て、わざわざ中央線に出戻った理由みたいなものを思った。

今年はライブに行く本数を減らそうと思っていたのだが、やはり観たいと思ったものは観に行かねばならないんだと肝に銘じた。「いつか」なんて、無いのだから。



それにしても今日は背中が痛い。




まだ満開になる前に行ってしまった善福寺川の桜。川面に花弁がみっちり浮いていないと、例年の恐ろしいまでの迫力が今ひとつ。
c0138553_8574274.jpg

有りもので花見弁当。卵焼きと唐揚げをリクエストされたが、一番美味しかったのは空豆、マッシュルーム、干しえびのナンプラー炒めだったなあ。
c0138553_8581890.jpg




ブログランキングに参加中です
[PR]