<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0138553_1714613.jpg

駒ケ嶺三彩さんとの二人展『 し ん し ん 』、無事に終了いたしました。
会期中は見事なまでにお天気に恵まれ、本当に沢山の方に足をお運び頂きまして、本当に有り難うございました。
2日間開催した寅印菓子屋さんの出張『喫茶105号室』も両日ともに大盛況で幕を閉じました。特製プレートもテイクアウトお菓子も大好評でした。こちらも有り難うございました。

ご来場下さった方々から、沢山の有り難いお言葉も頂きまして、毎日脳フル稼働で色んな事を考えさせられる展覧会でした。自分の今後の制作に関しての課題を突き付けられ、反省も多々ありましたが、全てを飲み込んで糧に出来たらと思います。

どっしり安定感のある駒ちゃんの作品達と、冷静かつ的確な彼女のアドバイスには随分助けてもらいました。感謝。一転、日々じわりじわりと判明して行く彼女のオモロキャラのお陰で、毎日腹よじれんばかりに笑わされておりましたが(笑)
それと毎日沢山の美味しいお菓子を焼いてくれて、2日間の喫茶イベントを開催してくれた寅印菓子屋の小嶋さん、ドリンク担当のうさ氏にも感謝。次は年明け通常営業の喫茶105号室を楽しみにしてます。その前にクリスマスのお菓子だな。こちらは皆さんもHPを要チェックですよ〜。

ギャラリーみずのそらのオーナー小峰さん、そのちゃんにも沢山お世話になりました。
毎夜、西荻グルメ案内をして頂き、それでも網羅しきれるはずもない西荻という街、恐るべし。


さて、「しんしん」が終わったら今年が終わったも同然の坂本は、案の定、ここ2日は完璧な腑抜け状態。腑抜けながらも仕事部屋の床面積を少しでも広げるべく、搬出した作品達の後片付け、及び荒れ放題の家の掃除、さらには留守番続きだった楳の機嫌取りの3点ピボット生活。
「エッシャーの無限階段」ばりに掃除しても掃除しても仕事部屋の床が広がらない不思議。不思議がってるまま「あ!」つーまに年越しちゃうんだろうなあ。切ないなあ。怖いなあ。

ちなみに来年は、展覧会を少し控え目にして、じっくりゆっくり作品を作りたいと考えています。といつつ、年明け早々に、大勢参加の企画展にちょこっと参加予定なんですが。結局お声がかかるとホイホイ参加してしまうんですが。

あ、そうそう。
今回、作品をお買い上げ頂いた皆様、お届けはもう少々お待ち下さいませ。額装が済み次第、順次お送りいたします。よろしくお願いいたします。



一番右のは版です。
c0138553_17174714.jpg


出張『喫茶105号室』2日目の特製「黒い森プレート」。モチモチのロールケーキが素晴らしく美味しかった。(食べかけですいません)しかも撮影は文さん。無断使用すいません。
c0138553_17164337.jpg


驚異の早さで搬出終了。この「がらんどう」が大好き。
c0138553_17191675.jpg


打ち上げは西荻「洋食のみかさ」の出前。ナポリタンやミートソース、ミックスフライ。美味しゅうございました。
c0138553_17203551.jpg


この所、夜中に必ず起こしにくる楳。すっかり冬毛。お腹も生え揃うまでもう少し。
c0138553_17231840.jpg


楳ポストカードも搬出時にごっそり減っていて、なんと沢山お買い上げ頂いたのかと、改めて驚き。
本当に有り難うございました。お礼を言ってるポーズじゃないですが。
c0138553_17243328.jpg


一昨日オトノハ朝市で買ったミワさんのリースを、キャンバス版画と合わせて自宅に飾ってみました。
いいもんですねえ。木枠は西荻の無相創さんで入手して、今展覧会でも使いました。
c0138553_18571027.jpg


ランキング参加中→コチラ
[PR]
二人展『 し ん し ん 』スペシャルイベントである寅印菓子屋さん出張『喫茶105号室』1日目、無事に終了しました。本当に沢山のお客様にご来場頂いて、終始大賑わいのみずのそらでした。有り難うございました!

昨日は柚子ジンジャージャムも初登場(あっという間に完売!)し、喫茶105号室のトレードマークの寅ちゃん人形もやってきました。この子、本当に寅印さんにそっくりなので、初めていらっしゃったお客様もビックリされていました(笑)ぜひ次回27日、確かめにおいで下さい。
c0138553_83795.jpg

外からカフェを見るとこんな感じ。
c0138553_8391011.jpg

ウェルカムティーの器も駒ケ嶺さん作。手のひらにすっぽり収まる大きさで、とっても使い心地が良いのです!こちらは販売もしていますよ。
c0138553_8393532.jpg

一日中、カフェスペースから活気が消えませんでした。昼の自然光の中のカフェも素敵ですが、夜もまた良いのです。
c0138553_840277.jpg

23日限定の『赤い森プレート』セットが、まあ、すんばらしく美味しかった!!ベリーづくしのロールケーキにふんだんに入ったクルミがたまらん!という感じ。添えられた濃厚なチーズタルトとブラウニーが、これまたイイ仕事をしているのです。
c0138553_22171025.jpg

ドリンク担当であるうさ氏のこだわりをビシビシ感じるメニューも最高でした。私はカフェ・ラテと頂いたのですが、香り、口触り、温度、全てが絶妙で感動もの。ぜひ沢山の方に味わって頂きたい!

そう、次回は27日(土)開催です。
こちらはまだお席にも余裕がございますので、当日飛び込みでいらっしゃっても特製プレート(今度は「黒」!)をお食事頂けそうですよ。ぜひぜひ会場で声をかけてみて下さいませませ〜。
それ以外でも毎日テイクアウト(イートインも出来ます)お菓子は販売中。こちらもリピーター多し!ぜしぜし!

そしてもちろん二人展『し ん し ん』もご来場お待ちしております。
c0138553_852813.jpg

気に入っていたこの版画2点は嫁ぎ先が決まりました。嬉しいです!本当に有り難うございます!


さて、ここから話は違いますが、休廊日に術後一ヶ月検診だった楳、お陰様で「異常なし」の結果を頂きました!
たかだか1ヶ月とはいえ、猫の寿命を人間に置き換えて考えれば、1ヶ月は再発してもおかしくない時間で、実際に再発してしまう子もいると聞きます。内心とても心配していたので、本当に嬉しかったです。
今展覧会中も、Twitterやこの駄ブログを見て下さっているという方々からお声をかけて頂く事が多くて、皆さんが楳を心配して下さっているという事に、というか、そもそも初めてお会いする方々が「楳ちゃん」と呼んで下さってる事にビックリすると共に本当に有り難い気持ちです。そしてネットって凄いのね!という事を再認識。ポストカードまでお買い上げ頂いてしまって恐縮!いや、自分で販売してるくせにアレなんですけれど、何とも不思議な気持ちなのです。本当に有り難うございます!
一ヶ月検診をクリアしたら、次は2ヶ月後。その次は半年後。1つ1つクリアしていけたらいいなあと思います。自己治癒力を上げて乗り越えるのだ楳!

これは一日検査で疲れて帰宅後の楳。夜は黒目が大きくてかわいくなる。
c0138553_953922.jpg




ランキング参加中→コチラ
[PR]
c0138553_11281322.jpg

陶芸家の駒ケ嶺三彩さんとの二人展『 し ん し ん 』、無事初日、2日目を終了しました。沢山の方々に足をお運び頂き、色々なお言葉や嬉しい出会いもありまして、私の閉じ気味の脳がフルスロットルで回転しております。本当に有り難うございます。
自他ともに認める私の雨女力を、今回駒ケ嶺さん、寅印さんが強力な晴れ女力で封じ込めて頂き、2日間とも晴天という有り難さ。休廊日である本日22日は「くもりのち雨」だなんて、ホント上手く出来過ぎです。

さて、そんな晴れ女・寅印菓子屋さん出張『喫茶105号室』1日目がいよいよ明日23日開催です。一応予約は〆切らせて頂いておりますが、23、27両日ともに、少しだけ余分にお菓子を用意して頂けるとの事。今まで時間が読めなくて予約出来なかったよ〜という方は、会場でお声をかけてみてくださいね。

今回、出張『喫茶105号室』では『 し ん し ん 』ならではのコラボもあります。寅印さんのお菓子が盛りつけられるのお皿は駒ケ嶺さん作、「森のどうぶつクッキー」のパッケージの帯は私が版画で作りました。そちらもどうぞお楽しみに。

もちろん喫茶以外にも、テイクアウトお菓子の販売もあります。
お陰様でこちらも大好評で、初日はなんと完売しました。嬉しい誤算(?)に寅印さんは只今仕込み真っ最中。
今回は限定「森のおやつセット」というちょっとしたギフトにもぴったりな素敵なセットまで作って頂きました。中に入っているフルーツケーキが私的には大ヒット。ワインにも合いますよ。こちらもぜひぜひ。
c0138553_112907.jpg




では会場の写真を少しだけ。
c0138553_11292329.jpg


c0138553_1129329.jpg


c0138553_11295813.jpg


c0138553_1130976.jpg


c0138553_11302419.jpg


c0138553_11303752.jpg


c0138553_11304545.jpg


c0138553_1131073.jpg




こちらは大好きなごはん屋さんオトノハさんから3人にそれぞれ頂いたお花。もちろんオトノハのミワさんによる素敵なコーディネート!
c0138553_11335526.jpg


それと、今回楳ポストカードはカフェスペースで販売しています。お陰様でご好評頂いております。親ばか全開で作っておきながら、我が家の駄猫を皆様にお買い上げ頂いていいのだろうか...と恐縮してしまう程。そんな事とは知らず、本物の楳は本日術後一ヶ月検診で朝から病院にお預けしてきました。何事もありませんように!
c0138553_11341693.jpg




それでは本日一日お休みを頂いてしまいますが、明日23日から引き続き皆様のご来場お待ちしております!!




ランキング参加中→コチラ
[PR]
c0138553_11203973.jpg


楳の手術も無事に終わり、心置きなく宣伝活動に入らせて頂きます。
11月の展覧会のDMが完成しました!早い!素晴らしい!

今回は、陶芸家の駒ケ嶺三彩さんとの二人展です。
駒ケ嶺さんの作品は静かで、凛としていて、見ていると物語が聞こえてくる様な気がします。
オブジェはもちろんですが、日常使いできる食器も、以前から私のお気に入りなのです。
今回初の顔合わせとなる二人で、どんな世界を作り出せるのか、きっといつもと違った二人の表情が滲み出て来る、そんな展覧会になるのではないかという気がしています。
そういうのって不思議なもので、何度も綿密な打ち合わせを重ねる以前に、ふっと手応えを感じたりします。
我ながら思いがけない世界に出逢えそうで今から楽しみです。

そして会期中、もう1つ楽しみにしている催しがあります。
我々2人の阿佐ヶ谷仲間でもある寅印菓子屋さんに2日間(11/23,27)限定のカフェを開催して頂ける事になりました。

その名も、出張『喫茶105号室』です!

喫茶105号室とは何ぞや。と思われる方もいらっしゃる事でしょう。毎月第一日曜日、ご自宅で開催されている知る人ぞ知る喫茶室。旬の素材を生かした寅印さんならではのセンス溢れる美味しいお菓子と、相棒うさ氏による他ではなかなか味わえない厳選されたドリンクメニューを頂く事が出来ます。最近はキャンセル待ちが出る程、ご近所のみならず遠方からのお客さんで賑わっているのです。私も地の利を存分に生かして毎度通わせて頂いているファンの一人。

そんな「喫茶105号室」が阿佐ヶ谷を飛び出して、西荻みずのそらカフェスペースへの出張...これは、楽しい、美味しいに違いない!と、想像力だけは際限無しの私の鼻腔は、既に甘い焼き菓子と、芳醇なコーヒーの香りで充満しております。それはもう大変です。
さらに展覧会のテーマに合わせた2日間とも内容の異なる『寅印特製プレート』も登場!
いつもの「105号室」とはひと味違った2日間だけの特別メニューを味わいに、ぜひぜひご来場下さい。

<ご予約方法・詳細など>はこちら↓↓↓
二人展『 し ん し ん 』 出張『喫茶105号室』のお知らせ

★この出張『喫茶105号室』の受付は 11/15(月)にしめきりました。若干余裕のある時間帯もございますのでタイミングによってはお席にご案内出来るかも(??)しれません。会場でお問い合わせ下さい。

★会期中は、もちろんテイクアウト用のお菓子の販売もありますよ。こちらもおススメします。


____________________________________

駒ケ嶺三彩(陶芸)+ 坂本千明(紙版画)二人展
『 し ん し ん 』 深く、静かに、ゆれる森。     
     
2010年11月20日(土)~28日(日) 
12:00~19:00
★22日(月)は休廊 
★最終日は17:00まで

西荻窪・ギャラリーみずのそら にて。

____________________________________

★11.23(火・祝)、27(土)寅印菓子屋 出張『喫茶105号室』開催!

2日間それぞれ異なる「寅印特製プレート」と色々なお飲物をご用意してお待ちしております。

★ご予約の〆切は 11/15(月)までとさせて頂きます。
★また二人展会期中は、お菓子の販売もいたします。ぜひご来場ください。

____________________________________



※このページをしばらくの間、トップに固定させて頂きます※

ブログランキングに参加中です
[PR]
本日無事に搬入終えました。
明後日20日から、いよいよ二人展『し ん し ん』が始まります。なかなか良い空間に仕上がったのではないかと思います。

これはまだ搬入中のみずのそら。やっぱり広ーい!!
c0138553_22242678.jpg


この「がらんどう」がどうなったか、ぜひ観に来て下さいませませ。
明日一日お休みを頂いて(とはいえ、細々作業しつつ)、心身共に万全の態勢を整えて、皆様のご来場お待ちしております。




ブログランキングに参加中です
[PR]
c0138553_18503820.jpg

いよいよ明日『し ん し ん』の搬入です。玄関には持ち込む荷物がどさっと置かれました。が、展示法の関係でいつもよりはコンパクトか。

出張『喫茶105号室』のご予約頂いた皆様、有り難うございます。当日、時間帯によってはお席に若干余裕があります。タイミングしだいでフラリとお入り頂けるかも(?)...どうぞ会場でお問い合わせ下さいませ。


さてそんな最中、昨夜は久しぶりに下北沢の本多劇場へ、これまた久しぶりの大人計画「母を逃がす」の再演を観てきた。2時間以上あったとは思えないくらいあっという間で、出演されている役者さん一人一人が色んな媒体で活躍されている方ばかりだし、まさにオールスター感謝祭といった豪華さであった。
学生の頃、スタッフをやらせて頂いた事もあり、どんな舞台を観に行っても、いまだに開演前は「アンタが出る訳じゃないんだから」と自分でツッコミたくなるくらい緊張してしまい、手なんか汗でじっとりしてしまうのだけれど、それと同じくらい胸がキュンとして、たまらない気持ちになる。
昨日の舞台は、何だかいつも以上に終始そういう切なさがつきまとった。物語も松尾さんならではの、登場人物全てが悲しくて、おかしくて、かわいくて、どんなに忌々しかろうと、最終的にはみんなまとめてギューッて抱きしめたくなる、そんな世界。捨て駒無し。そういうのが大好きなんだ私は。大好きなんだと自覚したのも、学生時代に触れた大人計画のお芝居のお陰だと今も強く思う。今、このお芝居を観る事が出来て、本当に嬉しかったし、自分の今いる所から辿って行けば、やはりここに行き着くんだというのを思い知って、凄く有り難いと感じた。そういうものがあるってのは、幸せな事なんだと。
終演後もアラフォー女子メンツで初「トマト鍋」を囲んで、鍋以上に熱いトークを喰らい、自分がいかに日々を「のへらー」と生きているのかと痛感。頑張ってる女ってのは、何とカッコイイのかね!!男の比じゃないね!!輝いている!!でもって強え!!「のへらー」としてらんないよ!!...と酔っぱらった頭ではあったけれど、しっかと思った。明確にコレに対してというのはわからないけれど、恥じない生き方しないと。そりゃあ生きてりゃ色々あるけれども。恥じてばかりだけれども。

て事で、明日は搬入頑張ります!良い展覧会になるように。
初日は20日(土)です。ぜひご来場ください。



そうそう、下北沢に行ったついでに、ようやくシマシマヤトーキョーのお店に行って来ました。とても素敵な空間に仕上がっていて、さすが!という感じ。お土産に私も愛用してる「久留米かすり」の手ぬぐいを買いました。芝居の前だったので、欲しかった「はたき」は断念。また行こう。皆さんもぜひ。
茶沢通りの木曜館のお向かいくらい?この看板が目印↓
c0138553_19174025.jpg


これからしばらく放っとかれる日々が待っている楳(まだエリザベス)。ちんまり。
c0138553_19192937.jpg



ブログランキングに参加中です
[PR]
c0138553_166473.jpg

はひ〜。本日展覧会前最後となる刷り作業を終えました。あとはひたすら搬入に向けてなさねばならぬ事をなすのみであります。先日、駒ケ嶺さんとも最終打ち合わせをして、これは、なかなか、良い展覧会になる予感がします。

さてさて。
会期中の楽しみな催し、寅印菓子屋さんによる出張『喫茶105号室』のご予約の〆切が、いよいよ明日15日に迫って参りました。
大変有り難い事に、時間帯によって満席を頂いております!んが、まだまだ受付中ですよ〜。
27日の方が、まだお席に余裕があるそうです。23日の「ベリーとクルミ」の『赤い森プレート』もかなり魅力的ではありますが、大の「木の実」好きの坂本としては「栗とナッツ」という字面だけで、断然『黒い森プレート』派なんであります。とはいえ、どっちも食べるけどね!(既に予約済み)

迷ったら、両方食べたらいーじゃない!!

と、寅印菓子屋さん名物『手絞りすだちマシュマロ』を頬張りつつ、声高に叫んでみました。旨いんです、これが。マシュマロは会期中にテイクアウトお菓子として販売されますので、こちらもぜひお試しあれ〜。

ご予約お待ちしておりまーす!
<ご予約方法・詳細など>はこちら↓↓↓
二人展『 し ん し ん 』 出張『喫茶105号室』のお知らせ






こっからは余談です。
先日エリザベスカラーが取れたばかりの楳。はらら?またエリザベス!!!
c0138553_16215183.jpg

実は入院中、スタッフの皆さんにビビリ過ぎた楳、ケージに左後ろ足をぶつけて爪が一本根元からボッキリ折れてしまっていたのです。ゆくゆくは生えてくるだろうと様子を見ていたら、3日目に突然血が滲んでいるのを発見。気になって舐めまくってしまった様で、治りかけていた部分が見事に蘇生してしまい、さらに気になって舐め倒した結果、他の皮膚まで出血...病院に連れて行ったところ、案の定、エリザベス楳子の復活となってしまいました。ああ、哀れ楳。束の間の自由だったね...。
とはいえ、今回はご飯時は外してあげたり出来るので、前回よりは少しは楽かなあ。いやストレスだろうなあ。そんな訳で3歩進んで2歩下がるな楳ですが、展覧会の休廊日には術後一ヶ月検診であります。良い結果が出ます様に!!



ランキング参加中→コチラ
[PR]
「シングルマン」を観てきた。
ファッションデザイナーであるトム・フォードの初監督作品。と言っても、ファッションつーものに疎い私は、「あ、なんか聞いた事あんなあ」くらいなもんであった。ひどいもんである。
予告編を見るにつけ、公式サイトを見るにつけ「絶対に好きだなこれは」という匂いがしていたのだが、もう初っぱなから映像、色、構図の美しさに涙が出た。淡々としたたった一日の物語だが、退屈に感じる事は一度もなく、久しぶりに登場人物全てがとても愛しく感じる作品だった。

帰宅してからシネマハスラーを聴き、師匠ほど注意深く意識して観ていた訳ではないにせよ、あの主演コリン・ファースの消え入りそうですらある無彩色なたたずまいに「ああ、この人は危ない」と感じ、一方で切ないほどビビッドに現れる若者や子供、花、はたまた小さな鉛筆削りに、胸が「あああ」と苦しくなったのを思い出した。
細部に渡るこだわりは、衣裳、ヘアメイク、建築物、小道具全てにこれでもかと行き渡っていて、惚れ惚れするばかりであったが、けれどそれはただのファッション映画という訳ではなく、ましてやゲイを主題にしただけの作品でもなかった。人が生まれて死ぬまでに、少なからずぶちあたるであろう問題、決して埋めようのない「空虚」がしっかり描かれていた。だから観ていて私もあんなに苦しくなったのだ。
主演のコリン・ファースのやけに姿勢の良いスーツ姿や、ベッドの上での右往左往ぶり、泣いてるんだか笑ってるんだか定まらない表情、はたまたジュリアン・ムーアの悲しいくらいソバカスびっちりの二の腕、枯れきった肌にも泣けました。(もちろん良い意味で!)でもコリン・ファースが犬の匂いを嗅ぐ場面に実は一番泣けたりして。これは獣と生活している人ならグッと来てしまうと思うのだけれど。

私が行ったバルト9での上映はそろそろ終わりそうですが、今後も上映する映画館もあります。ぜし。
あえてナレーション要らずのOfficial Trailerを張りつけ。けれどブログのスキン変更したら、動画のサイズが合っていないらしくて見切れてる...。なのでダブルクリックでyoutubeに飛んで下さいませ。


帰りに世界堂で二人展の展示備品を買って、色々考えながら、凄く描きたくなった。

オマケの寅印菓子屋さんの喫茶105号室で配っている猫マップにも登場する通称「でぶちん」。昨日は落ち葉のベッドで悠々と昼寝してた。
c0138553_2341867.jpg


これは今朝の楳。伸びたまま寝てた。2匹は実は似ている。
c0138553_23414773.jpg


ランキング参加中→コチラ
[PR]
c0138553_19421871.jpg

毎年二人展でご一緒している清水直子さんの個展のお知らせです。

直ちゃんは学生時代からの友人なので、ちょっとギョッとするほど長いおつきあいなのですが、彼女が陶芸を始めてから、はや幾年。彼女の作品に取り組む姿を見ていると、色んな紆余曲折を経て、「これだ」と辿り着いたものがあるというのは素敵な事だなあと感じます。
そしてタイトルの「雲」、なんて直ちゃんらしい良いタイトルだろう!届いたDMを見て、思わず「おお!」と声をあげた素敵な雲のオブジェにも見とれました。どんどん進化を遂げて、直ちゃんにしか作れない世界がそこにある気がしました。

今回はオブジェ中心の展覧会という事で、ますます期待が高まります。ああ、早く観に行きたいなあ。

______________________

「雲」 清水直子陶展
2010年11月17日(水)~21日(日)

FALL
167-0042 杉並区西荻北3-18-10-#102
12:00-20:00(最終日は19時まで)
tel & fax  03-5856-0522
______________________

全くの偶然なのですが、私と駒ケ嶺さんの二人展と同じ西荻で、しかも会期が初日、2日目と少しかぶっていたりして。
ぜひハシゴでどうぞ(笑)
いやいや、秋の西荻は散歩にうってつけな街なので、色んなハシゴをおススメします。



さて本日も工房で刷り作業。
刷ろうと思っていた版を1つ忘れるという版画を始めてから初失態をやらかしましたが、何とかそれ以外のノルマはこなしてきました。はひー。勝負は来週の最後の刷りに持ち越しです!

明日から色々と煮詰め作業。準備もグッと具体的になってきました。寅印さんともちょこっとコラボの打ち合わせ(うふふ)。
風邪引くまいぞ、私!(現在鼻づまり中)
あ、あと『シングルマン』を観に行かねば!!

まだまだ受け付けておりますよ〜↓
寅印菓子屋さんの出張『喫茶105号室』の詳細・ご予約は コチラをご参照くださいね。


オマケの今日の楳猫版画。
c0138553_20241736.jpg

工房でご一緒したおじさまが「私は昔、猫を1ダース飼ってたんですよ〜」と言っていて驚いた。ダースて!

ランキング参加中→コチラ
[PR]
c0138553_11211615.jpg

秋晴れの文化の日。家にお籠りで仕事である。いや有り難い事である。
でもちょっと気分転換に日記なぞ書いてみたり。

二人展までの刷り作業も残す所あと2日のみとなりまして、10月最後の工房でもひたすら刷ってきた。作品の他にも、ポストカードなどのグッズを刷ったり、あとは 出張『喫茶105号室』での寅印菓子屋さんの「特製プレート」とのちょこっとコラボのための版を刷ったり。今さら「あ!」と思うものが出来て、これをもっと展開したいなあという気持ちが湧き出てきたり。まあ、これはまた次回の楽しみに取っておこう。
c0138553_11223952.jpg

楳ポストカード、今回も一枚一枚刷っとります。
c0138553_11225316.jpg


楳もどんどん調子が戻って来て、今朝は久々に手を噛まれ、血を見ました。うーん。エリザベス時代は甘えっこだったなあ(既に遠い目)
年明けの頃、私のお尻に密着して寝るのが楳のブームだったのだけれど、今季は股間に変わってしまい、毎晩ガニ股で寝るというのを強いられている(イラスト参照)。まあ、尻も股間も温かいからだろう。でもこれ、結構つらい態勢なんだよなあ。
とはいえ、私の布団に潜り込んで行く楳を横で羨ましそうに眺める家人を見て、普段なかなか感じられない「優越感」に毎晩浸るというのはいいもんだ。

でも私にはコレはやってくれないのよね。(ついにガスヒーターを出したら家人とポジション奪い合い。こちらはお尻で失礼。)
c0138553_11245871.jpg

たまの晴れ間に日向ぼっこ。エリザベスが取れて、初めてリラックスしてた。(お腹はまだ毛が生え揃わないので寒そうだけど、傷口はかなり目立たなくなったなあ)
c0138553_11242177.jpg

今朝も温かそう。
c0138553_11272872.jpg

夕食時の「おねだり楳」も復活。
c0138553_1126132.jpg



さて展覧会のDM発送も済んで、チラホラと皆様のお手元に届いている頃かと思います。
(届いてないよ!くれよ!という方、いらっしゃったらメールか鍵コメントを頂ければお送りします)
それと 出張『喫茶105号室』のご予約もまだまだ受付中です!7日(日)に通常の喫茶105号室も開催ですよ。寅印さんのサイトをチェックしてみて下さいませ。


こっからじわじわと追い込みだなあ。
あ、その前に仕事だなあ。えいやあ。


ランキング参加中→コチラ
[PR]