<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

c0138553_218329.jpg

紙版画はがきを置いて下さっている下北沢のシマシマヤトーキョーさんに追加で少し(ホントに少し...トホホ)作品を発送しました。
少し前にココに載せた「りんご」の他にも作っていた「コーヒー」モチーフ。あ、上に載せた画像のものはもう売れてしまったものなんですが、今日発送したのは別バージョンになります。
下北沢散策に行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

前の日記に書いた土の記憶さんにも昨日「器」モチーフを納品させて頂きました。
いつものブルーを使ったものや、
c0138553_21163924.jpg

c0138553_21174832.jpg

黒とセピアの渋めの雰囲気のものも。
c0138553_21183438.jpg

明日から始まる原田晴子さんの展覧会中も飾って頂けそうで恐縮ッ!
原田さんの作品、展示作業の合間に少しだけ拝見させて頂きましたが、とても素敵でした。改めてじっくり見に行くのが楽しみです。お近くにお越しの際はこちらもぜひ。
[PR]
c0138553_045351.jpg

例年に増して「終わっちゃう」感をまといつつ9月が過ぎ去ろうとしている。ああ、こんな事ならもっと9月を愛してあげれば良かったなーと思うが、もう遅いねや...(さんま)。
10月からは懐かしくも新しい生活もスタートする。不安は無いではないが、色々考えた結果決めたこと。もしもあの震災が無かったら、こういう展開も無かったかもしれないけれど、周りも私の気持ちも以前とはやはり変わってしまった。とりあえず前向きに気負わず行こう。行くしかない。わらじが4足くらいに増えるけど。

前の日記に書いた土の記憶さんで取り扱って頂いている紙版画が思いの外良い反応を頂いている様で、まことに有り難い限りです。
元来ネガティブ思考故、追加要請を頂くまで見事にボンヤリしており、ここ数日でエイヤー!と新作を刷りました。ので、明日追加納品に行ってきます。
土の記憶さんでは10/1から原田晴子さんの個展が始まります。寅印さんのお菓子もあるし、今から楽しみです。

そうそう、10月は楳の術後1年検診もあるのだった。
あの大変な手術からもう1年、と思うとしみじみしてしまう。相変わらずガラスの心を持った猫だけれど(何のストレスかおでことほっぺの小さい円形脱毛が治りません...泣)、どうか無事に検査をクリア出来ます様に。
c0138553_094813.jpg


マウス絵は夜中に私を起こしてカリカリを催促する楳に誘導されるの図。寝ぼけてヨロヨロしている私に「さあ、コレにつかまって!」と言わんばかりのピンと立った尻尾にホントにつかまって行くのだけれど、専用のお皿にはまだ十分にカリカリが残っていて、楳は何事もなかった様にそれを食べ始めるのであった。ザ・起こされ損。
[PR]
少し前から私の紙版画ポストカードを販売して頂いている阿佐ケ谷の土の記憶さんのホームページ内オンラインショップページにてご紹介頂ける事になりました。
版画に合う素敵なフレームまでしつらえて下さって、土の記憶さん、有り難うございます。恐縮です。
こういういわゆる「通販」というか、「ぽちっと」出来ちゃうという事が坂本としては初でして、展開が全く予想出来ませんのですが、えーと、どうぞよろしくお願いしますすすー。

写真は全く関係ない愛用の鉛筆削り。
c0138553_12211847.jpg

さっき勢いよく削ってたらパカッとはずれてやや惨事...
c0138553_12214774.jpg

[PR]
毎年恒例のカレンダー作業に励んでおります。ひたすら切って折ってまた切って貼って折って。
元来の内職気質がこういう時生かされるというか、殆ど禅の様。無です無。あ、噓です。もー妄想タイムにゃうってつけだった。とにかく毎年(作り始めてかれこれ17〜8年目?!全部持ってる人、エライ!)ヒーヒー言いながらも私には貴重な時間なんだろうな。

例年とは少し体裁を変えた事で「ここ、こうしてみたーい」という自己満足作業も増え、腕だるんだるんになりながらもスゲー楽しーです。脳内麻薬バンバン出てそう。
自己満足作業その1。
c0138553_8591899.jpg

この写真をtwitterにアップしたら「砂漠に見えた」と友人に言われた...確かに。
c0138553_8594583.jpg

自己満足作業その2・面取り。一個一個手作業なので形が揃わないのはご愛嬌。
c0138553_901089.jpg

もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、来年のカレンダーはちとこれまでとはモチーフが違います。満を持して(?)という感じか。ま、これも自己満足です。すみません。

そろそろ冬毛仕度楳。
c0138553_903056.jpg


そうそう。11月の三人展のDM写真撮影を昨日終了しました。
撮ったその場でパソコンで見て、つつがなく過ぎるほどの過去最速1時間半で終了。びっくらこいた。わずかなキーワードのみで制作された3人の作品を初めて合わせた訳ですが、微妙にシンクロしていてこれまた驚き。まあ、今という時間と空気の中に居て、何かを制作するということによるものかもしれないなあと思ったり。

そんな訳でいよいよ尻に火がつきました。
[PR]
c0138553_20283537.jpg

3日くらい前に朝起きたら喉が痛かった。どうも体を冷やしたらしい。
嫌な予感がするなあと思っていたら、やはり翌日から声が出にくくなってしまった。いや、正確に言えば、翌日高円寺の「ビアテラス」なるイベントに出向き、午前中から色んなビールを呑み、そのまま場所を変えてワインを呑み、夕方ほろ酔いで家に帰る途中、週末のみ営業している八百屋『山森農園』にて「茄子下さい、あ、ピーマンも」とか言っていたらどんどん声が枯れて来て、夜には殆ど出なくなってしまったのだった。接客途中の客の声がどんどん出なくなって行く様を間近で見ていた店のKさん、結構不気味だったろうな。大島弓子の「つるばらつるばら」で主人公の父親が、息子がゲイであるという事実を目の当たりにし、あっという間に白髪になっていくその様を目撃した、たまたまバスで乗り合わせた乗客みたいか。ってわかりづらいよ。

で、そうこうしているうちに咳も出始め喉絶不調コースを着々と歩む事となったのだが、それ以外の部分は好調なので、迷いつつも昨日の明治公園「さよなら原発」デモ集会とパレードに参加してきた。いやー凄い人だった。と書くくらいじゃ足りないほど人の数だった。喉がそんな調子だったので声出しは遠慮させて頂いて、とマスク着用参加だったのだが、せっかくだからと声の代わりにマジックで「NO NUKES」と描いてみたら、まービックリするくらい色んな人(プロアマ問わず)に写真を撮られた。デモとマスクってわかりやすくてキャッチーな画なんだろうけれど、なんか安易だよなー...て、そんな画を提供したのは自分なんだが(しかも結局声を出しちゃっていたし、あんまり意味が無かった...)。

最後にスピーチされた武藤類子さん(ハイロアクション福島原発40年実行委員会)の言葉がずっしりと重たい。



今日も相変わらず声は出ないが咳は出る。
天気も天気なので、一日引きこもって来年のカレンダー作業に没頭。過去最速で入稿して仕上がってきたものを、ひたすら切ったり折ったり貼ったり...とやっていたら例年以上の手作業行程の多さに目眩。とはいえ何も考えずに黙々とやる作業は結構楽しいんだけどさ。仕上がりもなかなか素朴でカワイイ...と思います。11月の三人展や企画展で販売予定です。詳細はまた後ほど。
c0138553_2044233.jpg

来年のカレンダー作業をしつつも、「来年」というものにまだ何の実感も無いのが正直なところ。2011年という年の「欠落感」はもうなかなか埋められる事はないだろうから、少しずつ頭と体を慣れさせていくしかないか。いきなり2012年に飛び込んだら心臓麻痺起こしそうだし。

明日も一日黙々と作業して、明後日はいよいよ11月の3人展のDM撮影日。せめて声がもう少し出てますように。
[PR]
c0138553_19325487.jpg

ここ2〜3日、喉の調子が悪い。ぶり返した暑さに耐えかねて保冷剤を抱いて寝たせいだろうか。どうも喉が痛いと思った翌日から、今度は咳が出始めた。で、今日は午前中(!)から高円寺「座」で開催されたビアテラスで色んな国のビールを呑み、料理を食らい、たいそう楽しく過ごしたのだけれど、夕方帰路についたあたりからいよいよ声が出なくなってきた。喉の不調時にアルコールはマズかったか...。明日の朝には「息」しか出なくなっている予感である。

本題。
青森出身でありながらモチーフに選んだ事が無かった「りんご」の紙版画絵はがき他数種類を下北沢にあるシマシマヤトーキョーさんに納品してきました。今後も楽しみな催し盛り沢山です。下北沢散策の際はぜひ覗いてみてください。

それと最近試しにこんなポートフォリオを作ってみました。新作が出来たら少しずつアップして行こうと思います。
[PR]
c0138553_9353938.jpg

久しぶりにデモに参加してきます。
毎回、色んな物事を体感し、葛藤しながら歩く訳だけれど、その葛藤がこの先100%吹っ切れる事などあるとは思わない。ならばとにかく歩こうと思います。身勝手を承知で。お金も力も無いが、時間と体だけは有り余っている自分の様な人間にも出来る事。「普通」を取り戻した東京の街の風景に「異物」として存在し続けるという事にもデモの意味はあるのではないか。
半年前の今日起こった事、亡くなった方々、いまだ行方不明の方々、大切な家や家族、故郷を失った方々、復興と原発事故の収束に携わる全ての方々の事を思って歩きます。
[PR]
随分前の物になってしまいますがいくつか。
既に阿佐ケ谷の『土の記憶』さんにてお買い上げ頂いたものもありますが、先日青いインクを使ったシリーズ(画像のものとは違います)を新たに納品済みですので、もしお近くにお越しの際はぜひ寄り道してみてください。

c0138553_9293231.jpg


c0138553_9323995.jpg


c0138553_9303011.jpg


c0138553_933481.jpg


c0138553_93504.jpg

[PR]
先月のお盆帰省の際、開催されたクラス会用のしおりを作りました。
幹事である同級生T君より発注電話がかかってきたのが帰省予定日の前々日深夜、その段階では掲載文字情報は未定...
電話を切るや、とりあえず早さ重視(笑)のマウス絵で中学時代を思い出して描いてみました。
c0138553_8414111.jpg

翌朝午前9時、同級生KからFAXで届いた卒業アルバムの名簿を元にリストを作り、一人家内制手工業にて、夕方には雑ながら何とか冊子体裁にした29部(予備含む)完成。お仕事よりもタイトスケジュール。
c0138553_9113549.jpg

で、ふたを開けてみたらば、「クラス会」というよりは他クラスメンツも巻き込んだ同級生による大宴会でありまして、それはそれは異様な盛り上がりを見せました。
開催当日まで修正&追加要請が出るわ(幼馴染みの由美ちゃんと、彼女の実家でパソコンとプリンタを借りて切り貼り作業。由美ちゃんお疲れ&ありがとね〜)、念のため予備を作っていた分も足りなくなるわ、お祭り騒ぎのてんやわんや状態でありましたが、まあでもヒジョーに楽しかったです。
幹事の皆さん、改めましてお疲れさま。ありがとう。また開催してね。
[PR]
c0138553_19332464.jpg

かかってくるはずの電話を待っている間にマウス絵描けた。
あー首ヤラれた。と思っていたら、前回も同じ事を言っていたらしい事が判明。進歩のない我。
帰ってきた汗まみれのスターは、彼が生き続けるべき場所で、キラッキラと輝いていた。全盛期の様なハイキックを決める事も、高い高いファルセットを響かせる事も無いけれど、それがどうした。等しく歳を重ね、そこにいた我々の中で、あんなに今の自分の「本気」を期待以上の形で生々しく見せつけられる人がいるだろうか。否!(といいつつ、実際はとにかく期待しすぎない様に自分に言い聞かせていた。前評判が良過ぎたので余計に)。何にせよ、あの年齢であんなに歌って踊れるつーのはとにかく驚異でしかない。(あとは郷ひろみくらいだが、ヒト科にカウントするには抵抗がある)

やっぱり凄いよ!岡村ちゃん!

再びライブに行く事を迷いに迷って、津軽の墓参り途中の車内から、長年岡村ちゃん好き同士で、同志でもある美容師の山田さんにダメ元でメールして良かった。その日のうちにチケット発券まで完了していた山田さん、本当にありがとう。岡村ちゃんにまた会えて嬉しかった。本当に。

イラストはライブが終わった後、電光掲示板の上の方に輝いていた月。





昨日一番印象深かったデビュー曲。

[PR]