<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

経堂cafe + gallery 芝生さんでの『夏の蚤の市』無事終了しました。ご来場下さった皆様、有り難うございました。帰りは大分荷物も軽やかでホッとしました。賑やかな催しで、参加者の方々、オーナーの遊佐さんにも感謝です。


さてまたまたお知らせです。
8/3(土)より吉祥寺poooLさんで開催される
門田雅道さんの竹かご展に合わせて、竹かご(湯カゴとおべんとう箱)をモチーフにした版画を作りました。機能的で美しい竹かごに憧れます。作品それぞれのネーミングも素敵ですね。

c0138553_22541723.jpg

ぜひお手に取ってご覧下さい。

会期は8/11(日)までです。
[PR]
c0138553_17393927.jpg

経堂の芝生さんで開催される夏の蚤の市に参加します。
色んなお店や作家さんが、掘り出し物やB品、私物など出されるそうなので、これは散財必至の盛り沢山の2日間となりそうです。

ちなみに私はほぼ私物(洋服や器、雑貨など)を持っていく予定です。
ただいま魔窟(我が家)を「売れる子はいねがー」と捜索中ですが、いざ探すとなると案外出てこないもんでして、後々「あ!こんな所に!」と埋もれきった「売れたはずの子」発見して悔しい思いをする事多々。そして「次こそはフリマに!」と丁寧に箱に詰めたまま放置され、すっかり忘れ去られたまま数年後、次のフリマにはまたしてもビヨンド或はリザーブメンツで出店、後々「あ!こんな所に!」...以下延々繰り返し。今度こそこの無駄のループを断ち切れるか。

そんな事はさておき。
会期は以下の通りです。詳細は上記リンクをご参照くださいませ。

2013年7月27日(土)28日(日)
12:00-19:00
cafe + gallery 芝生


よろしくお願いします。
売れる子はいねがー。









関係ないですが、さっき見つけた1年前の墨写真。おっきくなった!
c0138553_2115326.jpg

[PR]
国分寺のくるみギャラリーさんでの『はじまり はじまり』展、終了しました。ご来場下さった方、遠くから念を飛ばして下さった方、宣伝して下さった方、本当に有り難うございました。

元々ギャラリーに在廊するというのがあまり得意な方ではなく(でもある時からそれではやっぱりよろしくない!と悟ってなるべく在廊する様にしているのですが)、自分の居て良い場所を探してフワフワと落ち着かず挙動不審になってしまったり、観て下さっている方に何をどう話せば良いのかわからず、結果言わなくて良い事まで口にしてしまい後々深々と後悔する、というパターンが多いのですが、今回は過去に経験したどのタイプとも違う緊張を味わう事になり、いよいよその場に自分がどう居たものかわからず悩みまくってしまいました。
自分の作品からなるべく遠くに陣取ったり、いやいやそれではいかん!と思い切って観て下さっている方に話しかけてはやっぱり悩む、をくり返し、途中からは色々放棄してバックヤードに引っ込んだり、トイレ行ったりしている間に参加作家の1人であるオガサワラマサコさんが実に流暢に私の作品解説をして下さっていて心底有難がるというダメぶり。そしてトイレの便座に腰掛けながら「こんな個人的なものを作品とか言っちゃって世に出して良かったのだろうか...もっとやりようがあったんではなかろうか...て今さらもう遅いわ!馬鹿!」という葛藤のくり返し。本当に今さら何を言っているのか、でありましたが、お陰で身勝手で意味不明な疲れ方をしてしまいました。これはもう殆ど自分の全裸写真を展示している様な感覚だったかもしれません。

わざわざご足労頂いた方には大変失礼になってしまうかもしれないのですが、今回ばかりは私の作品を観て下さっている方も、きっと私がそこに居ない方が観やすいのではないかと思いましたし、実際そんな風に言っておられた方も居て、作者本人がその場に居るという事を最後まで迷った展示も初めてでした。もちろん作者の話を直接聞けるというのは展覧会の醍醐味だろうとは思うのですが、今回はもう言うべき事は作品で言ってしまっていたので、それ以外に何か話すという事がどうにも無粋にも思えてしまい、口を開けば言わなくて良い事まで言ってしまいそうで(以下延々ループ)。

と、ブログですらまだ迷子気味。ギャラリーに居る時と同じ様になってしまいました。結局は言い訳を書いているのでしょうかこれは。何処に向けてなのかは自分でもわかりません。

ともかく私の居る居ないに関わらず、作品を観て下さった方々、有難い有難い感想を下さった方々、素敵な額を作って下さったcava craftさん、cava craftさんをご紹介下さった陶芸家の石神照美さん、そしてグループ展だというのに超個人的な作品で参加させて頂いたくるみギャラリーのオーナー様、参加作家の皆様に心から感謝します。制作過程からずっと貴重な経験となりました。有り難うございました。

当の作品『退屈をあげる』の主人公である楳は、はたしてどう思っているかは皆目わかりませんが、まあでもギャラリーで「どひーどひー!」となっていた私の右往左往ぶりを、生きていた時と同じ様に「全くしょーがないね」とクールに眺めていたのではないかと思います。空の上から。

c0138553_9533967.jpg



この作品を何らかの形にしたいなあと思ってはいるのですが、さてどうなりますか。どんな方法が良いのか今はまだ皆目見当がつきません。









と、『はじまり はじまり』展は終わりましたが、吉祥寺poooLさんで開催中のキタムラマサコさん『葉器展』にて、キタムラさんの作品をモチーフにしたハガキサイズの版画を販売中です。その一部をコチラにアップしました。1枚1枚刷るので、色やレイアウトが違うために全てをご紹介出来てはいませんが、猫らの版画とはまた違った雰囲気の作品となりました。
会期は7/7(日)まで。ぜひお立ち寄り下さいませ。
[PR]