<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0138553_14034080.jpg
c0138553_14043734.jpg
二つ前のブログで、10月は無茶を承知で2つの展示があります、とお知らせしましたが、急きょもうひとつ、小さな展示をさせて頂く事になりました。昨年「鵜の森文庫」という企画展で『退屈をあげる』の原画を展示して頂いた鵜の木Hasu no hanaさんのshopスペースにてこじんまりと。

ご近所にある 昭和のくらし博物館にて開催される『南伸坊の昭和なねこ』展とのHasu no hanaちょこっと連動展という事で、恐れ多くも私の猫はがき、猫の紙ものグッズ(画像のメッセージカードやブックカバーなど)、そして少部数になりますが『退屈をあげる』も販売させて頂きます。 ✳︎ミニミニミニ展示での『退屈をあげる』販売分は完売いたしました。
猫好きな方はハシゴをオススメします。(2会場は定休日が異なるため事前にご確認くださいませ)

Hasu no hanaさんは自家焙煎のコーヒーや自家製お菓子もとても美味しいのですが、会期中は猫型クッキーが登場するそうですよ。
そして展示スペースではマダジュンコさんの個展『泳ぐ』が開催されますので、合わせてぜひ。

------------------------------------------------------------------
2015年10日2(土)~11月1日(日)
水木金土日オープン
入場料/大人500円 小学生のから高校生までは300円

【昭和なねこ連動展】
2015年10日10(土)~18日(日)
オープン/月・火・土・日 12:00~18:00
水・金 15:00〜22:00 (定休日:木)
Hasu no hana shopスペース
146-0091 大田区鵜の木1-11-7
※東急多摩川線「鵜の木駅」下車1分。
入場料/展示スペース300円(shopスペースは無料です)
※作品購入の場合は、入場料を返金いたします。
-------------------------------------------------------------------------


[PR]
c0138553_12474576.jpg
9/19(土)発売になるnid41号の表紙紙版画を制作しました。
ニットをモチーフにするのは初めてのことでしたが、終始楽しく作業させて頂きました。今回もデザイナー様に素敵に仕上げて頂いて嬉しいです。
書店で見かけたらぜひじっくり編み目を見てみてくださいませ。
もちろん毎号充実している特集記事もぜひ。













[PR]
c0138553_16362011.jpg

9/1より販売をスタートした『退屈をあげる』第2刷ですが、有難いことに予想以上に沢山巣立っていて、とても驚いています。お買い上げくださった皆様ありがとうございます。
SNSなどで様々なご感想や長々待っていたというお声を頂くこともあり、恐縮しつつもとても嬉しいです。なかなかお一人お一人にお返事できず申し訳ありません。

さてそんな中お知らせです。無茶を承知で10月は2つの展示があります。

発売から少し時差がありますが、『退屈をあげる』第二刷発行を記念して、久しぶりに原画を展示させて頂きます。
場所は阿佐ヶ谷のCONTEXT-Sにて、友人で陶芸家の駒ヶ嶺三彩さんがプロデュースする毎月不定期開催のお店CONTEXT-ingです。
数年前にカレンダー原画展をやらせて頂いた以来、大好きな空間での展示なので今からとても楽しみです。おそらく阿佐ヶ谷生まれの楳が古巣に帰ってきたような気も勝手にしています。

会期中、原画の販売はありませんが、旧作の展示(一部販売あり)、新作猫はがき、紙ものグッズなどの販売がございます。
もちろん『退屈をあげる』も(通販は承っておりません。申し訳ありません)並びます。
どうぞよろしくお願いします。

-----------------------------------------------------
『退屈をあげる』原画展

2015.10.1(木)〜6(火) 
平日13~19時/土日12~19時
阿佐ヶ谷CONTEXT-ing
166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-4
TEL/FAX 03-3317-6206
------------------------------------------------------

会期中はちょうど西荻窪ウレシカさんで『ペットショップにいくまえに』展も開催中です。私も以前参加させて頂いて、とても意義のある展覧会だと思っています。今回も素晴らしい作家さんが沢山参加されますので、動物と共に暮らす時に考えるきっかけをくれると思います。
こちらもぜひ足をお運びくださいませ。


10月のもう1つの展示は上記のウレシカさん1階・展示スペースにて『猫の恩返し返し』展という小さな展覧会です。

今年の冬から春にかけて、色々な方々に大変お世話になりました。友人、知人、実際にはお会いした事のない方まで本当に沢山。ふと気がつけば皆さんとは「猫」で繋がっていて、それを見ていた家人がふと「猫の恩返しみたいだなあ」と言った一言が発端と言えば発端です。

お世話になった方々への感謝を込めまして、皆さんの愛猫や心に残る猫たちを勝手に版画にしてお贈りするという超個人的(結局私が一番楽しんでしまったという意味で)プロジェクト「猫の恩返し返し」が、まさかのお披露目の機会を頂きました。お声をかけて下さったウレシカさんや、展示にご快諾頂いた猫版画の持ち主さんらお陰で、あらよあらよと実現する事になり、更になんと木工作家のサノアイさんが版画に合わせて素敵な額を作って下さるという坂本的夢のコラボまで実現!どこまで返せば気がすむのか、ああ猫よ…
もう私自身が楽しみすぎる展示です。

版画は一部を除き販売します。その売り上げの一部は動物保護活動をされている団体へ寄付させて頂く予定です。これにて「返しファイナル!」という訳です。ぜひご来場下さいませ。

詳細はウレシカサイトをご参照下さい。
c0138553_17173384.jpg



-----------------------------------
『猫の恩返し返し』展

2015.10.15.(木)~10.26(月)
*20(火)休み 
open 12〜20時
ウレシカ
167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9
TEL:03-5382-0599
------------------------------------












[PR]
✴︎12/23日現在の第2刷お取り扱い店の在庫数を追記しましたのでご参照ください。来年には第3刷を制作する予定ではありますが、もしお近くにお取り扱い店がございましたらご利用いただけると嬉しいです。
c0138553_09125901.jpg
_________________________________


私家本『退屈をあげる』の第2刷が完成しました。
(『退屈をあげる』についてはこちらをご覧ください)

お取り扱い頂ける事になったお店やギャラリーに今日から順次納品ツアー&発送していきます。
通販をして下さるお店もありますので、遠方の方はご利用頂けたら嬉しいです。また、時期は未定ですが、私自身の通販も再開できたらと思っています。その際はまたお知らせします。

初版発売時はブログやTwitterで言っていた通り増刷など考えてもみませんでした。それは「500冊」という数字が私にとってそれはそれは膨大で大それたものだったという事と、それが有難いことに思いがけない早さで完売となった時は身心ともに燃え尽きたような状態で「増刷しないのか」という嬉しいお言葉を頂きつつもなかなか立ち上がれなかったというのがあります。
…にも関わらず、この度我ながら唐突に「また作ろう」と思い立った理由やキッカケはいくつかあるのですが、その中でも一番は「ああ今、この方に読んでほしい」と思った時に私自身の手元にも本が無く、それが叶わないという事でした。
そもそも「本」としては稚拙で問題も多々あると思えるこの『退屈をあげる』は、自分でも何と呼んでいいのか迷う作品であり、いまだに戸惑いもあるものの、先代猫の楳を失った当時の自分でないと作れなかっただろうし、そしてそれはの色んな方々のお力を借りてようやく形になったものです。
今後は初版時の反省をふまえて「ゴール」のようなものを無理に決めたりせずに、気力体力が続く限り増刷をしていけたらなと思っています。自費出版なので、無くなったら即増刷!という風にはいかないかもしれませんが、出来るだけ長く。



第二刷も初版と同じく500部(エディションNo.を入れています。No.はお選び頂けませんが何番かはお楽しみに)作りました。オマケとして楳か煤墨姉妹のしおりが1つ付きます。1冊1冊が色んな場所に、手に、巣立って行ってくれることを念じつつ作業しました。

ついついしのごの語りすぎ。本を、本の中の猫らをどうぞよろしくお願いします。


 《 お取り扱い頂いているお店 》
✳︎今日9/1から順次納品していきます。納品完了後は各お店の営業スケジュールで販売されます。

《 東京 》
新高円寺 寅印菓子屋(工房販売日のみ販売中) ✳︎完売しました
高円寺  パートオブライフ
阿佐ヶ谷 ZAKKA 土の記憶 ✳︎完売しました
西荻窪  ウレシカ   ✳︎完売しました
経堂   cafe + gallery 芝生✳︎完売しました
町田    雑貨ストア Promenade ✳︎完売しました
学芸大学 Coupe ✳︎完売しました

《 青森 》
弘前   ゆぱんき


《 岩手 》
盛岡   shop+spaceひめくり  ✳︎完売しました

《 秋田 》
大仙   和装はきもの・小物 加藤

《 新潟 》
新発田 ギャラリーショップ草舟 
 ✳︎完売しました

《 香川 》
高松   watagumo舎  ✳︎完売しました

 ✳︎今後お店は増えるかもしれません。その都度お知らせいたします。

こちらの画像は見本です。検品紙にエディションNo.がそれぞれ入っています。楳か煤墨姉妹のしおりのどちらか1枚が付きます。
狙った訳ではありませんが第二刷の発行日は楳の命日の1/9が反転した9/1になりました。
c0138553_09142005.jpg


★追記★
第二刷発売を記念してというか、2015年10月1日(木)〜6日(火)、阿佐ヶ谷CONTEXT-ingにて久しぶりに原画展をして頂けることになりました。
原画の販売はありませんが、過去作展示と新作猫はがきなどを販売します。こちらもぜひ。
(詳細はまた改めてお知らせします。)

[PR]