<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先日の帰省の際、盛岡に途中下車して、いつもお世話になっている shop+spaceひめくりの菊池さんにようやくご挨拶することが出来ました。貴重な定休日(しかも展示替え日)に襲来したにも関わらず、4時間の滞在時間とは思えぬ超濃密な盛岡見所ツアーをご案内下さって、とーっても楽しかったのです!
帰省の度に素通りしてばかりで、実はその地に降り立つのは初めてだった盛岡の魅力にすっかり心を掴まれ、また訪れようと誓った坂本ですが、とりあえずは来月また行きたい!…といいますのも、7月にひめくりさんで開催される毎年恒例のTシャツ展に参加いたします。
テーマが『酒』と伺って即参加表明しましたが、無理矢理『猫』にも絡めたイラストを制作しました。いつもの版画とは違うテイストをお楽しみいただけたら嬉しいです。
秋田のTシャツ屋さん6jumbopinsさんによるプリント実演販売や、同じく秋田の作家さんである渡邊葵さんの展示と樫食堂さんのカレー屋台出店などもあり盛りだくさんの企画展。この夏はお気に入りのTシャツを着て、お気に入りの器で美味しいお酒を呑んじゃってください!
c0138553_9414164.png

『酒がテーマのTシャツ展』
2016年7月8日(金)~27日(水)
10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
木曜+第1・第3水曜定休(会期中の休み:14、20、21日)

【参加作家】
石川優太
オガサワラユウダイ
京野 誠
工藤陽之
坂本千明
はと
樋口佳絵
ますこえり
武藤良子
山元かえ

【関連企画】
・秋田のTシャツ屋 6jumbopinsのプリント実演販売
7月9日(土)・10日(日)
展示されているデザインの版を、Tシャツやインクの色を選んでその場でプリントいたします。 (混み具合によりますが、少々お時間をいただきます。Tシャツの在庫がない場合は後日お渡しとなります。ご了承ください。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「渡邊 葵 no beer no life 展」

2016年7月15日(金)~27日(水)
10:30~18:30 ※最終日は16:00まで
木曜+第1・第3水曜定休(会期中の休み:20、21日)

秋田は角館、白岩焼和兵衛窯・渡邊 葵さんの初個展。
葵さんのうつわは凛とした佇まい。
海鼠釉、白釉、粉引きなどのうつわはテーブルの彩りになるでしょう。
お酒好きな作者による酒器もお楽しみに!

【関連企画】
・樫食堂のカレー屋台
7月16日(土)11:00~15:00頃まで(なくなり次第終了)
秋田・大仙市の「樫食堂」が、盛岡初出店!
カレーとチャパティとごはんのセットをメインに。
どんなカレーになるかは野菜の採れ具合によって決まります。
ほかにも夏野菜を使ったおつまみや、自家製のソフトドリンクなど。
葵さんのうつわを一部使用してご提供いたします。

















[PR]
c0138553_90165.jpg
京都市左京区にある BOOK CAFE GALLERY UNITE' さんにて開催される『ネコだらけ展』に参加します。
出来たての『退屈をあげる』とブックカバー、メッッセージカードなどの紙モノグッズなどで、こじんまりとしたモノになりますが、21名のジャンル様々な作家作品が集まるそうなので、お近くの方は是非。
_______________________________________________

アート+クラフト作家による『ネコだらけ展』
2016年6月17日(金)~6月26日(日) 
※22日(水)は定休日です。
11時30分~19時 (最終日は18時まで)

場所/BOOK CAFE GALLERY UNITE'
〒606-8383 京都市左京区川端通り二条上がる東入る新先斗町133番地サンシャイン鴨川1階
TEL/075-708-7153
*駐輪場あり

[出展作家]順不同
APSU,楠木雪野、藤原なおこ、眼福ユウコ、上仲竜太、池田三郎、坂本千明、UGOE(以上絵画、小物)
フクイサチヨ、ton、宮川妙子face、日比暢子、アローカナ、田端彰子、イワタマユミ、森椿(以上手芸小物)
種田ゆか(陶芸)、23fumi(アクセサリー)、関昌生(ワイヤーワークス)中村ゆきこ(帽子)
安達蕉苑(書)
[PR]
c0138553_07534189.jpg
この度『退屈をあげる』第四刷が完成しました。今回も500部となります。(『退屈をあげる』って?という方はコチラをご覧ください)

第三刷発行から3ヶ月という早さで、私自身が一番驚いています。 これまで手にしてくださった皆さま、改めまして有難うございました。
それから大分時間が経ってしまいましたが、月刊MOE6月号の「猫と絵本が好き!」特集ページの中で、画家の石黒亜矢子さんが「おすすめの猫の絵本」として、なななんと『退屈をあげる』をご紹介くださり、もー本当にビックリ!!
c0138553_07503627.jpg
生きているとツライことばかりでなく、こんなに良いこともあるものだなあとしみじみ思いましたハイ。改めまして石黒さんにも感謝であります。


さて第四刷ですが、6/12に浅草で開催されるかみニャり ごろごろ 猫集会という猫界(飼い)豪華トークチャリティーイベントがありまして、終演後にロビーに出現するギャラリー・エフでお馴染みぶさ猫堂グッヅブースにて、紙モノなどと合わせて販売させて頂くことになりました。
ひとつひとつ心のこもった手作りの猫のおもちゃやアクセサリーも盛り沢山となっております。ご来場予定のお客様(このイベントはチケット制です)は是非お立ち寄りください。

そして翌6/13からはジワジワと都内お取り扱い店を巡る納品ツアーと、遠方のお店への発送を予定しています。
販売開始はお店の営業日によって変わると思いますので、ご確認の上ご来店頂けますよう。通販可能なお店もありますで、近くにお店が無くて買いに行かれないよーという方は是非ご利用ください。


ところで、ここでも書いていた北の保護猫シノビですが、先日無事に里親さんの元へお引き渡しが済みました。新居到着時のシノビ↓
c0138553_08210338.jpg
北の野良上がりの誇りなのでしょうか、東北縦断という長旅にもジッと耐え、とても立派だったシノビは、現在少しずつ着実に新しい環境に慣れていってくれています。そんなシノビがとても頼もしく、そしてシノビのペースを優先してじっくり向き合ってくださる里親さんにも日々感謝の気持ちでいっぱいです。
シノビの引越しが近づくにつれ、SNS上で「シノビとのことを是非本にしてほしい」というお言葉を度々目にしました。大変有り難いお言葉ではありましたが、しかし、私の中ではシノビとの日々と、この『退屈をあげる』とが通底しているとずっと感じていました。この本の物語の主人公は我が家の一番目の猫・楳ではありますが、そのエピソードは違えど、私の心の中ではシノビの物語でもあるのだなと思うのです。そういう意味でも、一度手にしてお読みいただけたら嬉しいです。


さて、これから納品予定のお店は下記の通りです。
(引き続き第三刷販売中のお店も含まれています)

《 東京 》
新高円寺 寅印菓子屋 ★完売しました
高円寺 Amleteron 販売中
阿佐ヶ谷 ZAKKA 土の記憶 ★完売しました
西荻窪  ウレシカ ★完売しました
経堂   cafe + gallery 芝生 ★完売しました
学芸大学 Coupe ★完売しました
浅草 ギャラリー・エフ★完売しました 売上は全額被災猫たちのシェルター福猫舎への寄付となります。ありがとうございました。)

《 北海道 》
札幌市   アイブックイトーヨーカドー屯田店 販売中

《 青森 》
弘前         ゆぱんき ★完売しました
南部町      Galleryたなか1890 ※企画展開催時のみ販売中

《 岩手 》
盛岡   
shop+spaceひめくり
★完売しました

《   新潟   》
新発田市 ギャラリーショップ草舟 販売中

《 京都 》
京都市左京区 BOOK CAFE GALLERY UNITE' 販売中
京都市左京区
nowaki
★完売しました

《 香川 》
高松  
watagumo舎
★完売しました
どうぞ宜しくお願い致します。







[PR]