c0138553_0362883.jpg

久し振りに安ワイン(不味い梨を消化しようとコンポート用に買ったやつ)で酔っぱらっていつの間にか寝ていて、今頃起きてしまいました。
あーこんな中途半端に睡眠取って起きちゃって、この後ちゃんと寝られるのかな。寝られるんだよな、これが、いくらでも。


私の人生通算何個目だろうかって感じで、本日カラーボックス一個購入&組み立て。もういい歳こいて(?)カラーボックス買うのも嫌なんだけれど、吟味して家具買いたいんだけれど、今まで引っ越しを何度も繰り返してきた身としては、吟味したものでも手放さねばならない時というのが多々あって、その度に苦々しい思いをしていて、特に今回の都心返り咲きの様な、前より狭い場所への引っ越しを経験すると「あーもー家具なんて何でもいーよ」と思えてしまう。で、カラーボックス(しかもせめて無印とかでもなくてオリンピック)。買うも手放すも躊躇一切無し。これでいまだに荷物てんこ盛りだった寝室も少しは片付くか、と思ったら全然足りなかった。また明日買って来よう。もう目をつむってでも組み立てられちゃうなあ。せめて色でも塗り替えるかなあ。

そういやこないだ自転車こいでたら、いかにも貧乏そうな青年が組み立て済みカラーボックス2個を、棚の部分に手を入れ、ちょうど両手でお盆を持つ様な感じで、まるで新しいエクササイズか何かの様に持って歩いていた。恐らくリサイクルショップで買って、そのまま家まで持ち帰っている最中だったのだと思うけれど(その証拠に黒とナチュラルカラーの色違い。気持ちがイイくらいコーディネート無視)、カラーボックスってそういうもんだよなあ、貧乏学生の象徴の様なアイテムだよなあと思った。収納達人と言われる近藤典子が、どんなに忍者屋敷みたいな収納豪邸建てようがイマイチしみったれ臭が漂ってるのって、信用ならない感じって、絶対カラーボックスとか使っちゃうせいだよなあ。


ところで今、起き抜けの私の髪型を見た家人に

「ひすわしみたいだな」

と言われた。一瞬「何語?」と思ったけれど、眠っていた記憶が呼び覚まされた。鳥山明の初代アシスタント「ひすわし」か!あーでも絵までは思い出せない。悔しい。ネットで探しても見つからない。あー私は今いったいどういう髪型になっているんだ。お風呂上がりの生乾きのまま寝ていたから、それはもう相当な事になっているが、それより「ひすわし」が即座に出てくる家人も相当だ。


あー、安ワインのせいで、喉が激乾き。しかし、今我が家には牛乳以外のソフトドリングが一滴も無い。今、牛乳は一滴も飲みたくない。徒歩30秒のスーパーはもう閉店。わー、行くか?コンビニに。ひすわしで。わー、面倒くさい。
[PR]