c0138553_23574313.jpg

雨の日は酸素が薄いのかひたすら欠伸連発。

昨日はまんまと空の思うつぼで、私無縁の地ダントツ1位の六本木で見事に足止めを食らった。 午前中から森美術館で開催中の『ル・コルビュジエ』展(http://www.mori.art.museum/contents/lc/index.html)を観に行って(模型が沢山あったり、実寸で建物が再現してあったりして面白かったけれど、クーラーが寒すぎた)、観賞後は六本木ヒルズ内の中華屋で『土鍋ご飯』をオーダーして、その旨さに激しく感動したものの六本木価格には激しく反発しながら、学生時代にバイトしていた定食屋の常連であった柔道部員の食いっぷりよろしくバクついた後、さて移動するかと思ったら、まさにバケツをひっくり返した様な雨が降っていた。またそんな日に限って白いスニーカーを履いている自分に軽く失望。
c0138553_23584162.jpg


仕方なく縁もゆかりも無いヒルズ内で無駄に時間を潰して、ご機嫌ナナメの彼女に散々悪態つかれるのをひたすら黙って聞いて「あーもう気が済んだ!」って感じで雨が止んだ後、日比谷線で恵比寿に向かう途中、お向かいの座席に座った人(男性40代前半?)が、乗り込んでくるなりその濡れた革靴(ピカピカに磨かれた)を取り出した1枚のティッシュで拭き始めて、汚れたら折り返してキレイな面を出し拭いて、また汚れたら折り返して‥‥を繰り返し、むんぬ凄く小さい塊になるまで使い切って、キッチリと念入りに水滴を処理(まさに「処理」という感じ)していた。スーツも、鞄も、ネクタイも、おぐし(と呼びたくなる、まあいわゆる落ち武者系ヘア。横の毛髪で頭頂部フォローもぬかり無し)も、全部キッチリしていて、でもその後恵比寿で下車するまでずっと爪を噛んだり、唇の皮をチマチマ指で剥いだりしていた。動きの全てがその人の中では必要不可欠というか、長年続けてきたせいで職人的ですらあるいうか、迷いがないというか、つい見入ってしまった。
で、その人の隣に座っていた人(男性30代後半?)が、白パンツに白スニーカー(同志!)姿で、まんまと雨にやられた汚れっぷりで、でも「こんな日に白を選んだ自分の愚かさ」に気付いている様子すらも無いといった無神経な雰囲気で、実にコントラストの効いた2人だった。まあ、どっちにしろ「モテなそう」だった。て、私に言われたかないですね。

恵比寿駅に行ったのはモンベルショップで寝袋のリサーチ(ネットではわからない感触を確かめに)をするためだった。
天候が不安定だったので「そうだ、駅の目の前にある恵比寿店ならば濡れる心配無し!」と思ったのだが、改札を出て、すぐ目に飛び込んで来るはずのモンベルショップがビルごと無くなっていて、キツネに化かされ気分で立ち尽くす。確かこないだUNITに行くついでに立ち寄ったばかりだったのに(大掛かりな改装という事らしかった)。
仕方ないので渋谷店に移動して、他にお客も居ないのを良い事に店員のお姉ちゃんに寝袋の試着(?)をお願いしてみる。ちょっと「へ?ココで?」って感じで笑われたけれど、上司らしい店員のOKが出て「せっかくですから、雰囲気出すためにココでどうですか?」と進められるがままに、ディスプレイされていた1人用テントの中で2種類試し寝。かなりおマヌケな絵だったけれど、いやー実際に寝てみたら自分に向いている方がハッキリ判明したので良かった。

その後ハンズを冷やかして、風呂及び洗面台グッズ売り場でうだうだ悩んで結局何も買えず。新しい携帯タンブラーも見送って、クロックスの長靴の試着だけして帰宅。疲れ切って夕寝。起きたらすっかり夕飯時で、前日かちむつみさんのライブを楽しんだ後に行った奈良美智さんのAtoZcafe@青山(http://atozcafe.exblog.jp/)で食べた『鶏もも肉の柚胡椒焼き』の再現にトライ。普通に美味しかったけれど皮のパリッと感が足りなかったので、次は粉をまぶして重しをして焼いてみようと思う。

夕飯後、TSUTAYAディスカスで届いたDVD2本鑑賞。『プリシラ』と『蛇イチゴ』、どちらも私好みの作品だった。『プリシラ』は荒野をひた走るロードムービーという点がこないだ観たばかりの『BIG RIVER』に、オカマちゃんが悲しく可愛らしく逞しい感じが『メゾン・ド・ヒミコ』に重なりまくる。『メメント』のガイ・ピアースが見事にオカマをやってのけているのだけれど、漂う危なくて厄介そうな雰囲気が『バベル』のガエル・ガルシア・ベルナルのそれに重なって(そういやこちらも荒野を車でひた走っていた)、凄く魅力的だった。実際に近くに居たらかなり面倒くさい人に違いないのだけれど。

『蛇イチゴ』は手塚とおるの演技が少し違和感があったけれど(まあ、あれはそういう役柄なので良いのだけれど)、『ゆれる』同様練りに練られた言葉選びで、親戚や家族間のやり取りが、もーコワイくらいにリアルで、改めて西川監督に拍手。

しかし、それにしても雨ノールール降りが続く。
ベランダでボウボウのバジルも摘み取ってソースにでもしとかないと、そのまま枯れて今年は終わっちゃいそうだし、銀行に、郵便局に、文庫センターに、食材買い出しに行かねばーと思いつつ苦手なアイロンがけ。真夏にかけるよりはなんぼかマシだけれど、この時ばかりは世の中の服全部シワ加工になればいいのにーと思う。ツモリチサトのシャツになってしまえと。が、そうなったら恐らく先に書いたキッチリさんが発狂してしまうかもしれない。

全く関係ないですが、♪朝はパン!パンパパン!っていう松下由樹の歌が頭をグルグル回っていて、無性に美味しいパンが食べたくなっています(フジパンじゃないって所があれですが)。それも涼しくなったって事だなあ。
お。雨が止んだ。出かけるか。
[PR]