チャリティーしおりの売り上げと寄付のご報告

c0138553_14181976.jpeg
年内最後の『退屈をあげる』原画展が終了しましたので、これまでに展示会場で販売したチャリティーしおりの売り上げと寄付のご報告です。

お陰様で、先日のCONTEXT-S(札幌)にて、しおりも完売となりました。
1枚50円のしおりでしたが、本当に沢山の方々にご賛同頂きまして、本日11/5づけで、下記の動物愛護団体に寄付することができました。
そして、どの会場のオーナーさんも、スタッフの皆さんも、お手間を厭わず快く販売を引き受けてくださったことで、コツコツと販売を続けることができました。
ご協力下さった皆さんに、この場を借りて感謝申し上げます。

現在の日本において、天災人災により過酷な状況におかれた生き物たちは、もはや複数箇所に存在します。
だれがいつどこで何が起こるかわからない中で、寄付を募るのもどうなんだろう…と考えてしまう事もあるのですが、先日の札幌でお会いした沢山のお客様が、まだ地震の影響も残る中、快く寄付して下さるのを見て、やはり少しずつでも続けていこうと思いました。
「しおり」はこれで終了ですが、また何か私に出来る方法を考えていきたいと思います。


以下、売り上げと寄付金額、寄付先のご報告です。
_____________________________

【寄附 その1】

◎京都 nowakiさま ¥9,450
◎大分 日田リベルテさま ¥3,800
◎岩手 ひめくりさま ¥12,000
◎愛知 シャトンルージュさま ¥8.201

合計 ¥33,451

こちらに¥1.549を加算した 合計¥35,000 を福島県の被災動物たちのシェルター【福猫舎かっこさまに寄付いたしました。
c0138553_14233234.jpeg


【寄附 その2】
◎北海道 CONTEXT-S(札幌)さま ¥8,000

こちらに¥2,000を加算した 合計¥10,000 を【猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道】さまに寄附いたしました。

c0138553_14230861.jpeg

__________________________

もともとこのしおりは私家版『退屈をあげる』のおまけとして、表紙カバーで、カットされるスペースを利用し制作したものでした。
当時は本をお買い上げくださった方々への感謝の「Thank you」だったわけですが、今はご寄付くださった方々へ、そしてやっぱり全ての猫たちへの感謝です。

改めまして、しおりをお求めくださった皆さま、本当にありがとうございました。
すべての猫に幸あれ。











___




[PR]
by sakamotochiaki | 2018-11-05 14:06 | ◎お知らせ・展示など | Comments(0)