カテゴリ:◎お知らせ・展示など( 168 )

c0138553_18503115.jpg
c0138553_18504972.jpg
作品展と原画展のお知らせです。

2年ほど前、私の都合でやむなく延期となっていた札幌CONTEXT-Sでの展示がようやく実現できそうです。
大きな地震があり、まだ心身ともに落ち着かない生活を続けておられる方も多いと思います。
1日でも早く何てことのない日々が戻ることを願いながら、もしよろしければ少しの気分転換にでもご来場いただけたら嬉しいです。
新作や旧作を織り交ぜた版画作品(販売作品もあります)と『退屈をあげる』の原画と関連作品を展示予定です。

_______________________

『文脈』坂本千明 紙版画作品展 × 『退屈をあげる』原画展

2018年10月25日(木)〜30日(火)
12:00〜18:00 ※会期中無休

CONTEXT-S 札幌
〒064-0921 札幌市中央区南21条西8丁目2−10
TEL 011-512-5960

(坂本在廊 10/25,26,27予定)

これまでも原画と共に旅をしてくれた駒ヶ嶺三彩さんのオブジェやブローチ、寅印菓子屋さんの猫のお菓子も登場します。
詳細はまた改めてSNSなどでお知らせします。
_______________________


そして初日の10/25は『退屈をあげる』が青土社から発売されて、ちょうど1年目にあたることに後から気づきました。
この1年、私個人的には本当にいろんな事がありましたし、かつてないほど色んな場所へ行き、展示の機会を頂きました。
今回も節目となるいい展示ができたらいいなと思います。
何しろ予定している年内最後の展示、初の札幌(青森県民のくせに少6の修学旅行で函館に訪れたぶりの北海道です)なので。

札幌や、近隣にお住いの皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。


《展示初日について》
展示初日(10/25)は、もし開店時間前にお客様が並ばれることがあれば、ご来店順に整理券をお配りします。
12時開店時、整理番号順にご入場いただき、
作品購入希望のお客様は、整理番号順に承ります。
場合によっては、ご購入数の制限を設けることがあるかもしれません。
作品の通販の予定はありません。どうぞご了承ください。
ご近所へのご迷惑にならないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。





_________

[PR]
✴︎無事終了しました。たくさんのご来場をありがとうございました。
c0138553_19584939.jpg
8月の展示と原画展のお知らせです。

岩手/盛岡にあるshop+spaceひめくりさんにて、陶芸家・大沼道行さんとの二人展『うつわと猫』を開催いたします。
大沼さんは以前から大好きな作家さんで、我が家でも器を愛用しているのですが、『沼サン』の生みの親と云う事でご存知の方もおられるかもしれません。
大沼さんの素敵な器と私の版画の猫で、いったいどんな展示になるのか、私にもまだわかりません。わからないながらも、これまでにはない空間になるのではないかと今から楽しみにしております。

また同時開催として『退屈をあげる』原画展も予定しております。
これまで同様に陶芸家・駒ヶ嶺三彩さん、寅印菓子屋さんに本にちなんだオブジェやブローチ、お菓子を特別出展して頂きます。こちらもぜひお楽しみに!
※寅印菓子屋さんのお菓子の入荷は8月17日(金)〜入荷予定です。ご注意ください
これまでに本を読んでくださった方も、そうでない方も、『うつわと猫』と合わせてご高覧頂けたら幸いです。時期的にも夏休み期間中ですし、お盆帰省や岩手旅行をご予定されている方もぜひお立ち寄りください。
会期中に初のひめくり在店(8/18(土)、19(日)※時間はSNSにてお知らせします)も予定しております。夏の盛岡に伺うのも楽しみです。


c0138553_22442422.jpg

うつわと猫

大沼道行 × 坂本千明 二人展

2018年8月10日(金)~21日(火)
10:30~18:30 ※最終日は16:00まで

場所 盛岡/shop+spaceひめくり 

坂本在店日程が決まりました → 8/18(土),19(日) 時間はSNSでお知らせします。

<会期中の休み>8/16(木)
※8/15(水)は営業、8/22(水)は代休をいただきます
作家在店日はブログなどでお知らせいたします


同時開催 坂本千明『退屈をあげる』原画展

私家版で増刷を重ね、昨年秋、青土社から単行本として出版された『退屈をあげる』。
出版を記念して、原画展を開催します。
本の内容にちなんだ特別企画として、陶芸家・駒ヶ嶺三彩さんのブローチとオブジェ、寅印菓子屋さんのお菓子の販売も。

・関連作品やグッズなど販売予定
※寅印菓子屋さんのお菓子の入荷は8月17日(金)〜入荷予定です。ご注意ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『退屈をあげる』のサイン本を販売いたします。
また、すでに本をご購入済みの方で本をご持参いただいた方には、別紙サインをお渡しいたします。
私の在店予定日に本をご持参いただければ、もちろん直接サインいたします。


※会期前のひめくりさんへのお問い合わせにはお応えできない場合がございます。
※状況により、ご購入点数を制限する場合がございます。

詳細はshop+spaceひめくりサイトをご参照ください。



どうぞよろしくお願いいたします。







____

[PR]
展示は終了しました。ご来場、ご注文下さった皆さま有り難うございました!
※ひめくりさんに関しては、会期終了後も6jumbopinsさんサイトにて12/15まで通販によるオーダーができるようになりました。ぜひご利用下さい

今年は季節が早くて体が置いて行かれがちですが、Tシャツ展の声を聞くと問答無用で夏がきます。
今年は毎年参加している盛岡shop+spaceひめくりさんの展示に加えて、東京では経堂のcafe + gallery 芝生 さんで開催されるミュージシャン・山田稔明さんの企画展にも参加する事になりました。

ひめくりさんの今年のテーマは『◯▲◻️』です。無理矢理感は否めませんが、全ての猫が食いっぱぐれのない猫生を送れるようにという願いを込めて「猫に降るカリカリ」のイラストを描きました。
c0138553_15540160.jpeg
c0138553_15544330.jpeg
こちらはボディとインクのカラーをお選び頂いてお好みのTシャツを作ることが出来ます。
画像はシルバーグレー×ブラック、女性用Mサイズです。ご参考まで。

もう一方は、Tシャツといえば脳裏に浮かぶほどにTシャツの人である山田稔明さんが2009年から作り続けてきたオリジナルTシャツが一堂に展示され、一部復刻販売される展示。私は頂いたお題である山田家の愛猫ポチとポチ実を描きました。デザイナー様のお力で渋かわいい仕上がり(2カラーあります)になりました。こちらも会期中にオーダーを承ります。この機会にぜひ♪
c0138553_18491554.jpeg
c0138553_18494727.jpeg
c0138553_18500935.jpeg

どちらの出展も版画ではなくイラストレーションによるものです。
お近くの皆さま、どうぞよろしくお願いします。

その① 『◯▲◻️なTシャツ展』
2018.6.1(金)〜19(火)
※6/6,7,14休
10:30〜18:30 (最終日は16:00まで)
✳︎恒例の秋田のTシャツ屋さん6jumbopinsさんによる実演販売もあります。
6/9(土)10:30〜
6/10(日)12:00〜
※会期終了後も
6jumbopinsさんサイトにて12/15まで通販によるオーダーができるようになりました。ぜひご利用下さい。
c0138553_10571501.jpg

c0138553_10572360.jpg
その② 『山田稔明 Tシャツ展』
13:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
guest artist 死後くん、Paratiisi、坂本千明
✳︎6/9(土)16(土)は山田さんによるトーク&ライブ開催(予約は芝生さんのイベントページにて受付だそうです)
c0138553_20170514.jpeg

c0138553_20175785.jpeg

[PR]
【その1】
『小さなねこネコ猫集会2018』
2/16(金)〜27(火) 10:30〜18:30
c0138553_09100365.jpg
c0138553_09101811.jpg

17(土)は、ひめくりさんのご近所にある美味しいお弁当屋さん『カフネ』店主・ちえみさんによる1日だけの食堂がオープンするそうですよ。

私は新作の小さな額装作品を2つとそのシートをいくつか、旧作のシート作品も出展予定です。
お近くの皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
c0138553_09492508.jpeg



【その2】
『やわい屋といとなみ その二』
2/17(土)〜21(水)
12〜19時(最終日は17時まで)
CONTEXT-S(阿佐ヶ谷)

c0138553_09482197.jpeg
c0138553_09483127.jpeg
民芸や暮らしの道具などのお店やわい屋さんが、1年ぶりに飛騨から出張販売にやって来ます。
17,18日は『あゆみ食堂』さんもオープンするそうです。現在予約受付中。メニューや時間帯、予約方法などの詳細はCONTEXT-ing企画の駒ヶ嶺三彩さんブログをご参照ください。

私はやわい屋さんでお取り扱いされている品々をモチーフにした紙版画を数点制作しました。
やわい屋さんの愛猫・玄米も。
いずれも額装とシート数点ずつ展示販売予定です。
ぜひご高覧頂けたら嬉しいです。
c0138553_23491737.jpeg

c0138553_23503603.jpeg

c0138553_23492943.jpeg


























___


[PR]
c0138553_09115395.jpeg
全く予想しておりませんでしたが、『退屈をあげる』がきっかけとなったりならなかったり、文章のお仕事をチラホラと頂く事があり、どこの馬の骨ともわからない私に、何という冒険をしてくれるのだろうと大変ありがたく感じております。

まずは1つ目。
発売から既に2週間近く経ってしまいましたが、『小説すばる』(集英社)2月号にて、『思い出ステーション』というコラムに寄稿しております。毎号色々な方が心に残る駅について書かれているページです。
私は地元「青い森鉄道・三沢駅」と母のことを書きました。
たまたま発売日が母の月命日で、勝手に良い供養になった気がしています。昔は私のイラストが掲載される雑誌を買い集めたりしていた母なので(途中からはそれも飽きていた…)、これを読んだら喜んだろうとは思いますが、今はもうそれは叶わないのだなあというのが、ちょっと不思議な気持ちです。本屋さんで見かけましたら是非に。

続きましては2つめはこちら。
↓↓
c0138553_09202388.jpeg
c0138553_09212823.jpeg
昨年の秋頃でしたか、西荻窪/もりのこと店主であり、木工作家であり、猫先輩でもあるサノアイさんよりお話を頂いてからずーーーっと楽しみにしていた企画展『君と暮らせば』。その展示に参加される編集者・渡辺尚子さんが、心を配り、編集してくださった冊子『ちいさないきものと日々のこと』にも寄稿しています。こちらはちいさないきものと暮らす、或いは暮らした15名の人々が綴っています。

ざっくりとした大らかなテーマだったので、妙な勢いで、自由に、ダワワーッと一気に書き上げてしまったのですが、仕上がってみたら「あれ、ちょっとコレ、主旨から逸れてないか…?」と一気に不安に。恐る恐る渡辺さんにお送りしたところ即OKを頂き、私の中では屈指の「ことばのひと」であるところの渡辺さんがOKならば百人力!と心底ホッとしたのでした。
『小説すばる』とほぼ時を同じくして、自分と猫、自分と家族を振り返る貴重な時間を頂いて、とてもありがたかったです。今しか書ける気がしないぜ!な内容となっておりますので、沢山の方に読んで頂けたら嬉しいです。

冊子の中の挿絵は、展示にも参加される片桐水面さんが手がけてくださっています。誰かの文章に絵を添えるというのはこれまでにも何度も経験しましたが、自分の文章に誰かが絵を描いてくれるというのは初体験なので、それがまた、とてもとても楽しみなのです。

こちらの展示はいよいよ明日2/1(木)から始まります。冊子は通販の予定もあるようですが、お近くの方はぜひご来場ください。
いきものと暮している方、暮らしていた方、これから暮らしたいと考えておられる方にとって、心に触れる展示になるのではないかなあと思います。

以下、もりのことサイトより転載します。

◎2018年2月1日(木)〜11日(日) (12-19時)5,6休

『君と暮らせば』
〜ちいさないきものと日々のこと〜

— — — — — — — — — — — — 

出展
涙ガラスさん(硝子装身具)
新橋佑紀英さん(陶)
片桐水面さん(絵)
渡辺尚子さん(冊子)



一緒に暮らすちいさないきもの。

犬や猫や亀…ちいさいけれどとても大きな存在です。

出逢って暮らしてお別れして…

いろんな方のちいさないきものとの愛おしい日々をのぞかせてもらう…そんな企画展です。

新橋さんの絵付けの陶器、
涙ガラスさんのアクセサリー、
片桐さんの絵、
どの作品もそれを見る人、持つ人、その時々によって意味合いが変わってくるように思います。
どの方の作るものも、それを持つひとの心に深く浸透してくものばかりです。

また、ライターであり編集者である渡辺尚子さんには一冊の「本」を編んでいただきました。
15名の方に「ちいさないきものとの日々」を綴っていただき、
挿絵は片桐水面さん、デザインは信陽堂・丹治史彦さんが引き受けて下さいました。

ーーー
いきものとの暮らしは、
さもない毎日が楽しいし、
いなくなってからもまた、
思い出すことがたくさんあって、
良いものだと思う。
ーーー
(冊子より引用)











---

[PR]
c0138553_08214108.jpg
1/12に発売された雑誌『ねこ』(ネコ・パブリッシング)の「ねことアート」というページで、猫とのエピソードや紙版画のこと、『退屈をあげる』のことなど4ページに渡ってご紹介いただきました。
我が家の黒猫姉妹・墨も登場しております。が、煤は極度のビビリ性格ゆえ、玄関チャイムが鳴ると同時に、そして取材が終わるまで押入れに籠城していたので、心の目で見ていただけると幸いです。墨が二人分頑張ってくれております。
他にもねこ好きには目に心に嬉しい盛りだくさんの内容かと思いますので、ぜひ本屋さんで見かけましたら手にとってみてください。










_____________________




[PR]
c0138553_1432963.jpg
10月、奈良にあるNAOT NARAにて作品展をいたします。
西日本での個展は初めてなので、どんな塩梅なのか全く予想がつかず早くも緊張しておりますが、新旧おりまぜた作品を展示販売(一部非売)いたします。

実に猫々しいチラシ作っておきながらなんですが、猫の版画ばかりという訳ではありません。4月に東京/CONTEXT-S(阿佐ヶ谷)で開催した作品展『生活』にも展示した過去の仕事や、身の周りのものをモチーフにしたもの、それからせっかくNAOTさんでやらせて頂くならばと、日頃から私も愛用しているIRIS(サボ)の版画も制作しました。
チラ見せ↓
c0138553_9241155.jpg

1つの版で4色のIRISを刷ってみようという実験的な作品ですが、なかなか面白い仕上がりになったので、IRISファンの方はぜひ実際に間近でご覧下さい。
もちろん猫の作品も新作・旧作合わせて展示販売の予定です。

お近くの皆様、そうでない方も暑い季節が過ぎてちょうど気持ちの良い季節ですし、NAOTでお気に入りの1足を探しがてら、京都奈良観光のついでにでも足をお運びいただけたら嬉しいです。


6月に会場下見も兼ねて高校の修学旅行ぶりに奈良へ行きました。あ、それはちょっと嘘。実は修学旅行中にまんまと体調を崩した私は、同級生らが奈良観光している日、1人だけ京都市内の病院で診察を受けていたという苦い思い出があり、いつか私の奈良をやり直したいという思いを抱いて28年(!)…の初奈良だったのでした。

バタバタと駆け足ではありましたが、いい大人になってから訪れた奈良は、観光地でありながらも、どこかのんびりとした空気が気持ち良く、もしかしたら10代の頃よりも肌馴染みが良いように思え、受け取るものも多かったように感じます。
あの、熱と吐き気にうなされながら、引率教員らと同部屋で寝るという呪われた夜を布団をかぶって過ごした10代の自分に今大きく手を振りたい。ネバーギブアップ!!(なんか違う気もしますが)

会期中は、在店出来る日が少なくて申し訳ありませんが、初日10/6(金)、7(土)を予定しております(詳細はtwitterなどのSNSにて)。
お1人でも多くの方にお会いできるのを楽しみにしております。既に展示前恒例の悪夢(搬入日に作品が足りない!誰も来てくれない!などなど…)にうなされておりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

___________________

坂本千明 紙版画作品展 
『猫がいない夜は長い』

2017年10月6日(金)〜22(日)
open 11:00~sunset ※10/10(火)、16(月)
NAOT NARA
〒630-8385 奈良市芝突抜町8-1
Tel : 0742・93・7786
※専用駐車場はありません。お近くの有料パーキングをご利用ください





















_____
[PR]
c0138553_19412334.png
7月の芝生の刺繍ワッペン展に引き続き、8月も絵を元にしたグッズの展示に参加します。
去年も参加させて頂いた岩手・盛岡市のshop+space ひめくりさんで毎年開催されているTシャツ展です。
今年は「カレー皿展」と同時開催だそうですが、カレーとは全く関係のない猫絵を描きました。ちょっと暑苦しい!スミマセン!
c0138553_1942162.jpg

モデルは我が家の墨と実家で発掘したピクニックバスケット。猫をピクニックに連れて行くのはなかなか難しいけれど、Tシャツなら連れて行けちゃいます。

思いっきり黒猫ですが、あえて淡い地色×淡いインクなんて組み合わせも面白いかもしれません。今年も楽しい作品が揃いそうで、私もいろんなTシャツをオーダーするのが今から楽しみです。
カレー皿と合わせて、自分だけのオーダーTシャツをぜひ作ってみてくださいね。
______________

【カレー皿展 × Tシャツ展】
8月11日(金)~29日(火)
10:30~19:00 ※最終日は16:00まで
会期中の休み:8/17(木),24(木)

場所/shop+space ひめくり
〒020-0885 盛岡市紺屋町4-8
電話&FAX 019-681-7475

【カレー皿展】
カレー皿と、サラダや福神漬けなどに合ううつわあれこれ。
○参加作家○
阿部薫太郎/大沼道行/紀窯・中川紀夫/クラフトマンスタジオ冬扇・高橋昌子/
白岩焼和兵衛窯・渡邊 葵/齊藤十郎/平澤春美/松村英治

【Tシャツ展】
夏恒例のTシャツ展。お好みのイラストと色を選んでオーダーしよう!
○参加作家○
伊瀬谷美貴/オガサワラユウダイ/オハヨウくつした製作所・はまちひろ/
紙町銅版画工房/黒丸健一/さいとうゆきこ/坂本千明/6jumbopins・京野誠/
zoetrope/樋口佳絵/ますこえり/山元かえ

____________

〔EVENT〕
◎8/12(土),13(日)
秋田のTシャツ屋6jumbopinsのプリント実演販売 

展示されているデザインの版を、Tシャツやインクの色を選んでその場でプリントいたします。(混み具合によりますが、少々お時間をいただきます。
Tシャツの在庫がない場合は後日お渡しとなります。ご了承ください。)
_____________

◎カレー屋台
・Due Mani 8/12(土)11:30~
・樫食堂  8/16(水)11:30~

いずれも夏野菜たっぷりのカレー。中津川を眺めながらどうぞ。
お席に限りがあるのでお待ちいただく場合があるかもしれません。
なくなり次第終了となります。
_____________

◎サブールの出張販売 8/27(日)

下小路のパン屋・サブールの「野菜の焼きカレーパン」などを販売します。
なくなり次第終了となります。













_______________________
[PR]
c0138553_15335672.jpg
経堂のcafe + gallery 芝生さんにて3年ぶりに開催される【刺繍ワッペン展】に2匹の猫のワッペンで参加します。

c0138553_15322099.png
下絵を元に台湾の工場で作って頂いたワッペンは、小さくてかわいくて(たまにブサイクな子がいてそれもまた良し)、作業しながらもニヤけております。

今回は我が家の猫らが言いそうな「ひと言」を添えたパッケージにしてみました。

c0138553_15282821.jpg

c0138553_15282941.jpg

アイロンで布に定着出来るワッペンなので、Tシャツやエコバッグなどのワンポイントとして付けみても良いかと思います。

今回はいつもより心なしか猫率高めな気もしますが、前回よりも種類も増え、より一層と賑やかな雰囲気。選ぶのも楽しそうです。

猫らからも、どうぞよろしくお願いします。
c0138553_16063010.jpg


















____

[PR]
c0138553_15145368.jpg

c0138553_15152709.jpg

6/14(水)〜7/2(日)、西荻窪ウレシカさんで開催される『こけしのえかき』展に参加いたします。
私は岩手の南部系/煤孫盛造さん(お名前からして勝手に親近感!)のこけしをモデルに紙版画を制作しました。

『キックラボッコ キナキナボッコ』と呼ばれるこのこけしは、絵付けのない木目の美しいこけしです。頭がクラクラと動くようになっていて、もともとは赤ん坊のおしゃぶりだったそうです。スマートな胴体部分のくびれは子供が手に持ちやすいようにとの配慮なのかもしれません。
そんな情景を想像しながら実際に手で触り眺めていたら、なんともいえない優しさと可愛らしさ、あたたかみを感じ、それを紙版画で少しでも再現できたらと考え制作しました。額装2点とシートは数点あります。

豪華な顔ぶれに早くも猫背になっておりますが、きっと賑やかな空間になるのではないかと思います。連動展である 西荻イトチさんの『うつくし こけし』展と合わせて是非ご高覧下さい。(モデルとなった伝統こけしは西荻イトチさんにて販売されますが、一部ウレシカさんにも並ぶそうなのでとても楽しみです)
どうぞよろしくお願いします。
c0138553_16283223.jpg


















____________

[PR]