カテゴリ:◎お知らせ・展示など( 165 )

c0138553_17215157.jpg
ようやく新作猫はがきが完成しました。
最初の画像は我が家にやってきた頃の墨を刷ってみたものです。今回は22種類の楳煤墨です。
実家に小さなプレス機を導入したものの、なかなかコツがつかめず、たいそう苦労していますが、それでも全く刷れないストレスからは少し解放されました。

下記のお店やギャラリーに青森より既に発送済みです。
弘前ゆぱんきさんにはもう到着したそうです(さすが県内!)。その他の地域にも今週末までには到着すると思います。各店舗、ギャラリーの営業日は各サイトをご確認ください。今回もあまり沢山刷る事が出来ませんでしたが、お気に入りの1枚を選んで頂けたら嬉しいです。

また現在開催中の国分寺くるみギャラリーさんで販売しているものとは別のシリーズになります。お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。くるみギャラリーさんでの『箱+』展は26日までの開催です。最終日は17時まで。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

今回から岩手県盛岡市のshop+spaceひめくりさんでのお取り扱いも始まります。
北往復生活のお陰か、東北でのお取り扱いが増えて有難い限りです。盛岡の皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

【お取り扱い頂くお店】

東京
西荻窪 ウレシカ *全種類
新高円寺 寅印菓子屋
(工房販売日のみ)*全種類
町田 雑貨ストアuchida Promenade
学芸大学 Coupe *全種類

青森
弘前 ゆぱんき
三戸郡南部町 galleryたなか1890
※企画展開催時のみ。次回は少し先の2015.8.29より販売です。

岩手


✴︎8/3追記
有難いことにもう1店舗、素敵なお店にお取り扱い頂けることになりました。
通販以外の店舗販売としては初めての西日本となります。お近くの皆様、どうぞよろしくお願いたします。

香川
高松 watagumo舎

また品薄となっていた盛岡ひめくりさんにも少しですが追加納品予定です。こちらもどうぞよろしくお願いします。
沢山刷った新作猫はがきでしたが手元在庫があとわずかとなりました。店頭で見かけたらぜひお手にとってみてくださいね。
[PR]
c0138553_9363464.jpg

国分寺くるみギャラリーさんにて開催される企画展『箱+』に、このために刷った「箱猫」はがきで参加いたします。
3年前から始まった同い年メンツによるこの企画展も今回でひとまず終了だそうです。

スケジュールが読めない生活故、昨年に引き続いての「飛び入り参加」(DMやサイトへの私の名前は明記していません)とさせて頂きました。新作ではありませんが、いつもの猫はがきも少し出します。

素敵な作家さんたちによる箱+作品と、ワークショップも盛り沢山です。詳細はくるみギャラリーサイトまで。ぜひご来場下さい。

******
『箱+』
国分寺くるみギャラリー
2015.7.17(金)〜26(日)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

参加作家
足達禎子(陶)
オガサワラマサコ(陶)
清水直子(陶)
森友見子(再生紙)

******


c0138553_9363590.jpg

それから、3年前にこのくるみギャラリーで展示させて頂き、その後本という形にした『退屈をあげる』の再販に向けて、ようやく重〜い腰をあげました。
現在、家内制手工業に勤しんでおります。とはいえ、急ぐ作業ではないので、のんびり準備中です。
販売時期が決まりましたら、改めてお知らせいたしますね。
どうぞよろしくお願いします。











[PR]
c0138553_225090.jpg

まだまだ北の地におります。

さて、昨年出版した自家本『退屈をあげる』を印刷する際、デザイナーの前原葉子さんのアイディアで、裁断されてしまう部分を使って小さなメッセージカードを作っていました。
展示などに合わせてグッズとして置いたりしても良いねなどと話して、実際1〜2度販売した事もあったのですが、本の通版業務や東京〜青森行ったり来たり生活のバタバタに流されて、気がついたらすっかり忘れられた可哀想な存在になっておりました。
そのメッセージカードがこの度ようやく日の目を見ることに。箱の中で1年以上も放置され、待ちくたびれた!と言わんばかりの楳にもようやく面目が立ちそうです。

メッセージカードは二つ折りの状態で6×9㎝、それが入るクラフト封筒とのセットになっています。中身は無地ですので色んな用途にお使い頂けるのではないかと思います。こちらは版画ではなく印刷となりますのでお間違えなく。1セット220円(税込)で、既に下記店舗や催しにて販売中(または販売予定)です。どうぞよろしくお願いします。
↓↓↓
東京
西荻窪/ ウレシカ✳︎販売中
新高円寺/ 寅印菓子屋 ✳︎工房販売日にて販売中
高円寺 matoga✳︎販売中
学芸大学/ 古道具の店 Coupe ✳︎販売中
町田/ 雑貨ストアuchida Promenade ✳︎販売中
南阿佐ヶ谷 オトノハ✳︎毎月最終日曜日開催のオトノハ朝市内古道具さびさびブースにて販売中
✳︎追記 オリジナルキャンドルの製作販売をされている高円寺/matogaさんでもお取り扱い頂ける事になりました。贈り物にもぴったりの素敵なキャンドルが溢れるかわいいお店です。ぜひ訪れてみてくださいね。



c0138553_225172.jpg

そして新たに猫はがきとメッセージカードをお取り扱い頂ける場所が増えました。
青森県三戸郡南部町にある「galleryたなか1890」さんです。築130年という歴史のある古民家ギャラリーで、恥ずかしながら今回お声をかけて頂いた事で、初めてそんな素敵な場所がある事を知りました。地元とはいえ、まだまだ未知の青森です。
こちらのギャラリーは企画展開催中のみの不定期オープンで、次回企画展が始まる5/30より、常設にて私のはがきなども販売が始まります。詳しくはgalleryたなか1890さんのFBページをご覧下さい。

さらに青森つながりでもう一つ。
いつもお世話になっている弘前市のゆぱんきさんが参加される催し「さんかく座」に猫はがきとメッセージカードを連れて行って頂ける事になりました。思いがけない岩手県は盛岡市進出です。私に変わり猫たちがちゃっかりお邪魔いたします。
今年で7回目となる実に楽しそうな催しで今回は6/6(土)7(日)盛岡市の三喜亭さんにて開催されます。
さんかく座詳細はゆぱんきさんのブログをご参照ください。

地元を離れて何年も経ってしまいましたが、こんな風にお声をかけて頂ける事が本当に有難いです。毎月新幹線で通り過ぎるばかりの盛岡も、未踏の地南部町にも時間が出来たらゆっくり行ってみたいと思います。

そうそう、先日参加させて頂きました新潟のギャラリーショップ草舟さんでの『猫だすけ』展vol.2、沢山のご来場有難うございました。猫はがきも沢山巣立って行きました。こちらも有難い事に今後も常設でお取り扱い頂ける事になり、既に再納品しております。

青森、岩手、新潟の皆様、どうぞよろしくお願いします。

[PR]
c0138553_11384543.jpg

北滞在中に日々作り貯めていた猫らの版を3月の帰京時に毎日毎日無我夢中で刷り倒した結果、今回は22種類の猫はがきが完成しました。全くこんなに刷ってどうするんだという感じではありますが、これまでお取り扱い頂いているお店に加え、有り難い事に今回から新たなお店も増え、既に発送作業も完了しております。

近日中にお店に並ぶと思うので、もし見かけたらぜひ手に取ってみて下さいね。
今回は1匹につき15枚前後刷りました。今後同じ版を刷る予定はありませんので、品切れの際はご容赦下さい。
お店によって品揃えも違いますので、ご希望のある方は、予めお店へお問い合わせ頂けると確実かもしれません。

【お取り扱い頂くお店】

東京
西荻窪 ウレシカ *全種類
新高円寺 寅印菓子屋
(工房販売日のみ)*21種類
町田 雑貨ストアuchida Promenade
学芸大学 Coupe

青森
弘前 ゆぱんき

今回から地元青森は弘前市にある『ゆぱんき』さんでもお取り扱い頂けるとことになりました。カレンダーに続いて、とても嬉しいです。生活が落ち着かず、なかなか弘前へ伺えずにいるのですが、空間もごはんも魅力的なゆぱんきさん、今年はぜひ伺いたいなあ。

それと新潟のギャラリーショップ草舟さんで開催されるチャリティー展猫だすけ展vol.2にも既に21匹発送済みです。お近くの方はぜひ。

煤からもよろしくお願いしまーす!
c0138553_11384682.jpg














[PR]
c0138553_21175425.jpg

まだ北におります。せっせと新作猫はがき納品発送作業に勤しみつつ、4月に参加させて頂く事になったチャリティー展『猫だすけ』展vol.2のお知らせです。

ご縁があって、新潟にあるギャラリーショップ草舟さんにお声をかけて頂き、坂本初の新潟出展となります。
現在なかなかスケジュールが定まらない生活をしているため、飛び入りで新作「猫はがき」のみとなりますが、21種類の猫らが飛んでゆきます。
会期は長めですが、日程が少し複雑なので、サイトなどでご確認頂けますと嬉しいです。
新潟の皆様、どうぞよろしくお願いします。

↓新作猫はがきの一部です。
c0138553_21175523.jpg

オーナーで陶芸家である平野さんはじめ、素敵な作家さんたちとご一緒出来るのも嬉しいです。


【猫だすけ展 vol.2】
ギャラリーショップ草舟
〒959-2511
新潟県新発田市菅谷1667-4
tel 0254-29-0260

open 4/12,13 18,19,20 26,27
5/2,3,4 10,11
11:00-18:00

〔布〕横川まさみ(ブローチやぬいぐるみなど)
〔陶〕中尾紀子(器、猫おもちゃなど)・平野照子
〔お菓子〕トコノマ・wagoro-

〈DMより転載〉
昨年に続き今年も恵まれない猫達に少しでも助けになるようにチャリティー展を行います。猫に日頃から助けられている作家達の作品がならびます。
なお売上金の一部は猫助けに貢献する動物愛護団体に寄付をします。

ーーーーーーーー
↑まさに!猫には助けられてばかりの私です。少しでも恩返しをしていけたらなあ。













[PR]
c0138553_2315199.jpg

昨年11月に開催された『猫、または猫的なもの』展で底をついていた新作猫はがきがようやく出来上がりました。とはいえ、東京の自宅で作業出来る時間があまりにも少なく、1枚1枚手刷り作業のため種類も枚数もそう多くはありませんが、お店で見かけたらぜひ手に取って見て下さいね。

お取り扱い頂いているお店はこちら。

東京 西荻窪 ウレシカ ★完売しました。
新高円寺 寅印菓子屋(工房販売日のみ)
町田 プロムナード
学芸大学 古道具Coupe

今回から、ご近所猫友でもある寅印菓子屋さんの工房販売日にも置いて頂ける事になりました。寅さんの美味しいお菓子たちのお供にぜひ。





















[PR]
c0138553_9315730.jpg

※『退屈をあげる』は10/21に完売いたしました。
お買い上げ下さった皆様、有り難うございました。会場にはそのまま見本を1冊置いてありますので、よろしければお手に取ってご覧頂けたら嬉しいです。
また11/14〜26開催中の国分寺くるみギャラリー「くるみ書店」で販売された2部は初日に完売となりました。ありがとうございました。


搬入を無事終えて、いよいよ明日10/21(火)から恵比寿GALERIE Malleにて『猫、または猫的なもの』展が始まります。

私は新旧紙版画作品6点(申し訳ありませんが1点は非売品となります。シートでの販売も数点あります)、手刷りの猫はがき(数えたら新旧合わせて24種類もありました…)、一筆箋、包装紙などの紙モノグッズを出展しています。

そして『退屈をあげる』(限定500部)の私の手元にある最後の15部(勝手ながらこちらはお1人様1冊までとさせて頂きます。どうぞご了承ください)と、挿し絵を担当させて頂いた出来立てほやほやの『猫のことば 表現・行動からみつける共通言語』(池田書店)を発売日に先駆けて販売します(書影は後ほど)。

『退屈をあげる』に関しては現在増刷の予定はありません。11/14~26開催される国分寺くるみギャラリー 『くるみ書店』でのごく少部数の販売をもって販売終了を予定しておりますので、この機会にお手に取って頂けたら嬉しいです。


そして先日の『ペットショップにいくまえに』展でも大好評だった片岡まみこさんのリノカット版画、サノアイさんの木工作品(猫ブローチ、ヒゲ入れ、猫のごはん皿など)、寅印菓子屋さん、A.K Laboさんの猫をモチーフにした美味しいお菓子と、清水直子さんの陶作品(器、ブローチ、オブジェなど)、ともぞう本舗さんの手ぬぐいなど素晴らし作品が沢山出展されます。

元々猫友人知人でもある参加者の皆さんの作品から、ぽろりぽろりと溢れて出来た猫愛の海原に浸り、何とも幸せな気持ちになりました。個人的にもとても楽しみにしてきた企画展なので沢山の方に観て頂けたら嬉しいです。
次の帰省の日程が後倒しされたので、何とか初日は終日在廊出来る事になりました。
紙版画の版なども持参しますので、ご質問などあればお気軽にお声掛け下さいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。


※画像はDMにも使用した『花猫』シリーズの楳。スポットを浴びて「まんざらでもない」という顔で笑っている様に見えました。会いに来て下さい。
[PR]
c0138553_1138135.jpg

秋は猫の季節の様で、10月は2つの猫もの企画展に参加します。
ひとつめは2014年10月18日(土),19日(日)10:00~21:00 昭島 昭和の森モリタウン東館1階/光の広場で開催されるねこ展です。
こちらには上の画像の小作品3点(楳、煤、墨)を出展しました。沢山の作家さんが出展されます。お近くの方はぜひご来場下さい。


そしてもうひとつはこちら。
c0138553_11451857.jpg

2014年10月21日(火)~10月26日(日)12:00~19;00 (最終日 16:00まで) 
恵比寿GALERIE Malleさんで開催される猫、または猫的なもの / 心に猫が巣くう女性作家たちの作品展に参加します。
こちらではDMに使用した新作版画作品他数点と手刷りの猫はがきなどの他に、『退屈をあげる』も少部数ですが販売いたします。
実は個人的には大ファンの作家さんかつ猫友でもある方々との嬉しい顔合わせの企画展で、私自身がとても楽しみにしています。
画像やサイトには明記されていませんが、現在西荻窪ウレシカさんにて開催中のペットショップにいくまえに展でも大人気のA.K Laboさん、寅印菓子屋さんのお菓子も並びますよ。
どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
c0138553_20321227.jpg

いつもハガキや『退屈をあげる』などでお世話になっている経堂・芝生さんで開催される蚤の市に参加します。
私は主に食器や雑貨類となりますが、毎回掘り出し物がわんさかの芝生蚤の市なので、文字通りお気に入りを掘り出しにぜひご来場下さい。そしてお天気がひどくならない様に念!!

[出店参加者]
イナキヨシコ
うえのよう
えちがわのりゆき
太田尻家
小倉志都香
落合恵
kick flag
木下綾乃
さいとうよしみ
坂本千明
死後くん
鈴木いづみ
stock
てふてふ
日本郵趣エージェンシー
NUMARI
ハルカゼ舎
ヒサマツエツコ
ヒロミユキ
フクイヒロシ
福田利之
古道具さびさび
三浦樹人
山田稔明

_____________

今日は久しぶりの二日酔いで、予定していた刷りの半分までしか進められず......秋に参加予定の2つの企画展に出す作品を作っておかねば間に合わないという状況です。何とか東京にいる間に仕上げたい!と気ばかり焦って今日は刷りを失敗してばかり。
せめて気分だけでも涼しく。
c0138553_2044914.jpg







オマケ。相変わらず甘えてばかりの煤と
c0138553_20491235.jpg

風呂上がりの肩に乗るのが大好きな墨。
c0138553_20492436.jpg

2匹とも先日受けた年1健康診断異常なしでひと安心。健康って有難い。
[PR]
★終了しました。沢山のご来場有り難うございました!
c0138553_19372479.jpg

5/24より鵜の木Gallery and Cafe Hasu no hanaにて Hasu no hana book week 鵜の森文庫が始まりました。
私は今年の1月に出版した『退屈をあげる』の原画を展示しています。原画と本の他にも猫はがきとメッセージカードも少し置いています。
初日の昨日、Hasu no hanaにお邪魔しましたが、広い空間が狭く感じられるほど、沢山の絵本の原画作品や本で埋め尽くされていて見応え十分でした。
町田の工房の大先輩でもある高橋キョウシロウさんとも久しぶりにお話出来て嬉しかったなあ。キョウシロウさんの素晴らしい原画展示は会期の途中で差し替えもあるそうです。何度か足を運ばれても楽しいのではないかと思います。(最初の写真は可愛い黒猫スカートがとてもお似合いだったキョウシロウさんと私の原画スペースです)

そして本や原画はもちろんですが、Hasu no hanaはコーヒーもジンジャーエールもスイーツも美味しいのです!全てにおいて手を抜かないオーナー渾身のメニューばかり。ぜひご賞味ください!昨日テイクアウトしたキャラメリゼナッツどっさりのバナナケーキ(写真)も絶品でした。と言いつつ、ブルーチーズのケーキも強くおススメします。色んな本に囲まれながら、一緒にお腹も満たしてください。
c0138553_19521921.jpg

さらに鵜の森文庫ではオーナーであるフクマカズエさんが過去に作られた本の販売と、原画の展示もあります。こちらもぜひ実物を見に来て下さいね。



話は全然違いますが、猫のヒゲを集めています。
以前友人ガラス作家の梅田香奈さんに頂いた(何処のお土産だったかなあ)ガラス瓶に、家の中で見つけては何となく捨てられずにいたヒゲを入れています。白いものは楳の、黒いものは煤墨姉妹のもの。楳の遺品らしい遺品というのもあまり無くて、気付いたら今ではこれが宝物になっています。改めて比べて見ると楳のヒゲは太くて立派だったんだなあ。しみじみ。
c0138553_2011062.jpg

[PR]