<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年は季節が早くて体が置いて行かれがちですが、Tシャツ展の声を聞くと問答無用で夏がきます。
今年は毎年参加している盛岡shop+spaceひめくりさんの展示に加えて、東京では経堂のcafe + gallery 芝生 さんで開催されるミュージシャン・山田稔明さんの企画展にも参加する事になりました。

ひめくりさんの今年のテーマは『◯▲◻️』です。無理矢理感は否めませんが、全ての猫が食いっぱぐれのない猫生を送れるようにという願いを込めて「猫に降るカリカリ」のイラストを描きました。
c0138553_15540160.jpeg
c0138553_15544330.jpeg
こちらはボディとインクのカラーをお選び頂いてお好みのTシャツを作ることが出来ます。
画像はシルバーグレー×ブラック、女性用Mサイズです。ご参考まで。

もう一方は、Tシャツといえば脳裏に浮かぶほどにTシャツの人である山田稔明さんが2009年から作り続けてきたオリジナルTシャツが一堂に展示され、一部復刻販売される展示。私は頂いたお題である山田家の愛猫ポチとポチ実を描きました。デザイナー様のお力で渋かわいい仕上がり(2カラーあります)になりました。こちらも会期中にオーダーを承ります。この機会にぜひ♪
c0138553_18491554.jpeg
c0138553_18494727.jpeg
c0138553_18500935.jpeg

どちらの出展も版画ではなくイラストレーションによるものです。
お近くの皆さま、どうぞよろしくお願いします。

その① 『◯▲◻️なTシャツ展』
盛岡shop+spaceひめくり
2018.6.1(金)〜19(火)
※6/6,7,14休
10:30〜18:30 (最終日は16:00まで)
✳︎恒例の秋田のTシャツ屋さん6jumbopinsさんによる実演販売もあります。
6/9(土)10:30〜
6/10(日)12:00〜
※今回は会期に合わせて通販始まるそうです。詳細はひめくりさんサイトにて。
c0138553_10571501.jpg

c0138553_10572360.jpg
その② 『山田稔明 Tシャツ展』
13:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
guest artist 死後くん、Paratiisi、坂本千明
✳︎6/9(土)16(土)は山田さんによるトーク&ライブ開催(予約は芝生さんのイベントページにて受付だそうです)
c0138553_20170514.jpeg

c0138553_20175785.jpeg

[PR]
c0138553_11162342.jpeg
 熊本市にある本屋さん『橙書店』。その店主である田尻久子さんの初エッセイ集『猫はしっぽでしゃべる』(ナナロク社)の装画の紙版画を制作しました。モデルは橙書店の看板猫である白玉さん。

 ご依頼を頂いた際、まず「白玉」という名前を見て「もしや」と思い、次に写真を拝見して「やはり」と思わず姿勢を正しました。
猫の版画はこれまでも制作してきましたが、実は白猫は初挑戦だったのです。黒猫飼いという私個人の状況からも、もっとも遠い存在であり、そもそも漂う神々しさというか、ホントは猫じゃないんじゃないか、何かのお使いなのでは、と思わせる佇まいに、おいそれとは手出しできないという気持ちがあったのだと思います。
今回思いがけずお声をかけて頂いたことで、おいそれではなく、心して制作する事が出来ました。ありがとうございます。
c0138553_11181793.jpeg
 装丁は『退屈をあげる』(青土社)も手掛けて下さった名久井直子さん。細部にわたって美しく、思わず唸ってしまう装丁です。ふわふわとしていた版画がピシッと正装され、改めて「本」という形にする仕事の凄さを実感しました。何より橙色がこんなに優しいとは。ぜひ実際に手に取って堪能して頂きたいです。

 そして、田尻さんの文章にすっかり魅了されています。凛としていて体にスッと入り込んでくる言葉を、もっともっと読みたくなります。田尻さんの目を通して綴られた文字を辿り、まだ行ったことのない橙書店に思いを馳せました。熊本は夫の出身県でもある(とはいえ天草なのでいつも熊本は素通りなのでした…)ので、次回帰省時には絶対橙書店に行く、という楽しみも出来ました。

既に入荷している書店もあるようです。本屋さんで白玉さんを見かけたらぜひ。
c0138553_11195077.jpeg











.


[PR]